本を知る。本で知る。

「アエラ」表紙に平手友梨奈さんが登場

 2021年1月9日発売の「アエラ」(1月18日号)の表紙に、アイドルグループ「欅坂46」を経て、昨年末にソロとして楽曲をリリースしたばかりの平手友梨奈さんが登場した。出演した映画「さんかく窓の外側は夜」が1月22日に、「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」が2月5日に公開されるのを前に取材に応じ、色とりどりの花々とともに、蜷川実花さんのカメラの前に立った。

aera0118.jpg
画像は「アエラ」(2021年1月18日号)

 3ページにわたるカラーグラビア&インタビューでは、「演じること」「共演者から学んだこと」「作品と向き合うスタンス」「不安の乗り越え方」などについて、19歳らしいまなざしと言葉で語った。自身について「すごく考え込んでしまうタイプ」だと話す平手さん。考え込んだ先にどう行動するのか。そこに彼女の強さの秘密があった。

「体質タイプ別 漢方ダイエット」を特集

 この号の巻頭特集は、「体質タイプ別 漢方ダイエット」。コロナ禍で在宅勤務や巣ごもりが続き、運動不足がたたって体重は未知の領域に――。そんなあなたのために、体質に合わせた漢方薬を使ったダイエットのノウハウを届けている。解説してくれるのは、東洋医学の専門家。太った原因を、水分をため込みやすい「湿痰タイプ」、血液ドロドロの「瘀血タイプ」、消化器系などが弱い「脾胃虚弱タイプ」の3つに分類し、それぞれに合う漢方薬で体を整え、生活習慣改善で適切な体重を維持する。

 漢方ダイエットの効果を高めるために、「ツボ」押しや冷えの解消法、旬の食材の食べ方など、 軽にできる「ちょい足し」も紹介しているほか、漢方で免疫力も高めてしまおう!と、漢方系ドリンクのレシピも掲載。首都圏では緊急事態宣言が発出され、コロナの脅威がこれまでになく身近に感じられる中、スーパーで入手できる食材を使った「不調の原因別漢方系ドリンク」は、ステイホームや在宅勤務の強い味方になる。

 さらに、羽生結弦選手が圧巻の演技で優勝した全日本選手権の詳細ルポも掲載。演技後に羽生選手本人が語った言葉を丹念に拾い、グランプリシリーズ辞退を発表した後の孤独な日々、新しいプログラムを組み立てる過程やそこに込めた思い、そして当日リンクの上で感じたことなどをちりばめながら、当日の演技を振り返る。ショート、フリー、 キシビションそれぞれの「ベストショット」もカラーで掲載している。



オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?