本を知る。本で知る。

福山雅治「父親の死に再度想いを巡らせ向き合いました」 新作アルバム「AKIRA」を語る

 12月28日発売のクラスマガジン「25ans(ヴァンサンカン)」(ハースト婦人画報社) 2月号の特別表紙版では、福山雅治さんが表紙を飾っている。

写真は、「25ans(ヴァンサンカン)」2月号特別表紙版(ハースト婦人画報社)
写真は、「25ans(ヴァンサンカン)」2月号特別表紙版(ハースト婦人画報社)

 特別表紙版の誌面では、福山さんの撮りおろしポートレートフォトや30年目の今伝えたいこと、新作アルバム「AKIRA」にまつわるロングインタビューなどを掲載。

写真は、福山雅治さんのポートレート(提供:ハースト婦人画報社)
写真は、福山雅治さんのポートレート(提供:ハースト婦人画報社)

 インタビューで福山さんは、亡くなった父親と同名のアルバム収録曲「AKIRA」について、「デビュー当時の僕自身の作曲技術や作詞の力では伝えたいことを描ききることができず、つくってはボツにしていました」「でも、父親が他界した年齢に自分が近づいてきて、これはある種の締め切りだと自分自身で覚悟して。そこで父親の死に再度想いを巡らせ向き合いました」と語った。

写真は、福山雅治さんの黒を基調としたポートレート(提供:ハースト婦人画報社)
写真は、福山雅治さんの黒を基調としたポートレート(提供:ハースト婦人画報社)

 なお、今月号の第一特集は、「新時代も前向きな私たちの結論、好きなものだけでおしゃれする!」。自分の「好き」にきちんと向き合って、自分の心にフィットしたスタイルをつくるのが最新のトレンド。「好き」を追求した4タイプ別の最新ワードローブを紹介する。

写真は、「新時代も前向きな私たちの結論、好きなものだけでおしゃれする!」のページ(提供:ハースト婦人画報社)
写真は、「新時代も前向きな私たちの結論、好きなものだけでおしゃれする!」のページ(提供:ハースト婦人画報社)

 「25ans(ヴァンサンカン)」(ハースト婦人画報社) 2月号にはそのほか、「心の距離が縮まる、そして笑顔になる!幸せのショコラ名鑑」や「エレ女が本音で選ぶ、25ans的ベストコスメ!ビューティ・メダリスト大賞」などの特集もある。

写真は、「心の距離が縮まる、そして笑顔になる!幸せのショコラ名鑑」のページ(提供:ハースト婦人画報社)
写真は、「心の距離が縮まる、そして笑顔になる!幸せのショコラ名鑑」のページ(提供:ハースト婦人画報社)

写真は、「エレ女が本音で選ぶ、25ans的ベストコスメ!ビューティ・メダリスト大賞」のページ(提供:ハースト婦人画報社)
写真は、「エレ女が本音で選ぶ、25ans的ベストコスメ!ビューティ・メダリスト大賞」のページ(提供:ハースト婦人画報社)

※画像提供:ハースト婦人画報社
BOOKウォッチ編集部

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?