読むべき本、見逃していない?

何歳からセックスしていいの? 話しづらいなら本で伝えて

 大和書房は2020年11月21日に『大切なのに誰も教えてくれなかった 女子の心と体のトリセツ』(神藤多喜子 著)を発売した。

画像は、『大切なのに誰も教えてくれなかった 女子の心と体のトリセツ』(大和書房)
画像は、『大切なのに誰も教えてくれなかった 女子の心と体のトリセツ』(大和書房)

 学校で教わる「性教育」では性行為や避妊については、ほとんど取り扱われておらず、また親にも聞きづらい。著者の神藤多喜子さんは助産師。"なんとなく"の流れで性行為に至り、妊娠リスクで後悔している女の子たちを多数見てきたと言う。

 本書では、マンガとイラストで生理や避妊・妊娠・出産など、性の基礎知識を分かりやすく解説している。

画像は、『大切なのに誰も教えてくれなかった 女子の心と体のトリセツ』(大和書房)より
画像は、『大切なのに誰も教えてくれなかった 女子の心と体のトリセツ』(大和書房)より

【目次】
Chapter1 女の子のホルモンってなに?
Chapter2 女の子の毎日がしあわせになる10の習慣
Chapter3 誰にも言えない悩みができたら
Chapter4 心のバランスをとろう
Chapter5 知っておきたい妊娠・出産のきほん
画像は、『大切なのに誰も教えてくれなかった 女子の心と体のトリセツ』(大和書房)より。基礎体温をつける習慣も大切
画像は、『大切なのに誰も教えてくれなかった 女子の心と体のトリセツ』(大和書房)より。基礎体温をつける習慣も大切

 本書の帯には、「生理の痛みって耐えるしかないの?」「何歳からセックスしてもOK?」と、年頃の女の子なら気になるワードがならぶ。親目線では、自分の身は自分で守れるようにしてあげたいと思っても、子どもにどう伝えたらいいか悩むもの。

 それなら、本書をプレゼントするのもありだ。生理が始まったばかりだったり、はじめて彼氏ができたときなどが好タイミングかもしれない。

※画像提供:大和書房


    

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?