本を知る。本で知る。

「鬼滅の刃」しのぶさんが足を崩して座るフィギュア。カナヲちゃんも並べたい。

 『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴 著)ブームが止まらない。『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は1500万人以上の動員数を記録し、興行収入は204億円を突破した。単行本の売り上げもすさまじく、累計発行部数は1億部を超えている。


 そんな『鬼滅の刃』から、人気キャラクター・胡蝶しのぶのフィギュア「てのひらしのぶさん」が新たに登場した。

写真は、「てのひらしのぶさん」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)
写真は、「てのひらしのぶさん」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)

 「てのひらしのぶさん」は、手のひらサイズのフィギュア「てのひらシリーズ」の「柱」第1弾。同シリーズからは、カナヲや炭治郎などのフィギュアも発売されている。

写真は、フィギュアを手のひらに乗せた様子(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)
写真は、フィギュアを手のひらに乗せた様子(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)

 フィギュアのサイズは、全高75mm前後。てのひらでリラックスしてくれたような、足を少し崩した姿のデザイン。

写真は、横から見た「てのひらしのぶさん」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)
写真は、横から見た「てのひらしのぶさん」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)

写真は、後ろから見た「てのひらしのぶさん」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)
写真は、後ろから見た「てのひらしのぶさん」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)

写真は、前から見た「てのひらしのぶさん」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)
写真は、前から見た「てのひらしのぶさん」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)

写真は、別売りの「てのひらカナヲちゃん」と一緒に並べた様子(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)
写真は、別売りの「てのひらカナヲちゃん」と一緒に並べた様子(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)

 「てのひらしのぶさん」は、ホビー通販大手「あみあみ」のオンラインショップで予約受付中。フィギュアとともにアクリルキーホルダーが付いてくる限定版も予約を受け付けている。いずれも2021年6月下旬発売予定。

写真は、フィギュアとアクリルキーホルダーの見本(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)
写真は、フィギュアとアクリルキーホルダーの見本(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (提供:大網)

 フィギュアを自宅に飾れば、いつでも『鬼滅の刃』の世界を楽しむことができる。

※画像提供:大網
BOOKウォッチ編集部


   
 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?