本を知る。本で知る。

10分で完成! 寒い日はあったかスープジャー弁当を作ろう

 スープジャーがあれば、ランチがより豊かになる。人気料理ブロガー・たっきーママさんこと、奥田和美さんの最新作『10分で完成!たっきーママの朝ラク!スープジャー弁当』(扶桑社)は、スープジャーに入れるスープやおかず、麺、どんぶりのお弁当アイデアレシピ集。

画像は、『10分で完成!たっきーママの朝ラク!スープジャー弁当』(扶桑社)
画像は、『10分で完成!たっきーママの朝ラク!スープジャー弁当』(扶桑社)

 高校生と中学生、2人の息子のお弁当に日々スープジャーを使っているたっきーママさんが、息子たちの「麺がくっついて取り出しにくかった」「いい香りで、食べていたら友だちがわっと集まってきた」といった感想を日々ヒアリングして、よりおいしく、より食べやすくを追求。 そして、作る人もラクできるレシピを考案した。

 以下の2枚の画像は、レシピページ。

バターチキンカレー
バターチキンカレー
レンジねぎ塩チキンとピリ辛鶏大根<
レンジねぎ塩チキンとピリ辛鶏大根

 肉や野菜を煮てスープジャーに入れるだけだから、調理時間はトータルで5~10分。ジャーの保温効果で勝手に煮込まれていくという。

 スープ以外に、煮込みハンバーグやマーボー豆腐、麺とアツアツのスープを別に持って行く「つけ麺」、ご飯とルウを別に持っていく「キーマカレー」など。これからの寒い季節にはぴったりだ。

スープジャー弁当に相性抜群のサイドメニューページ
スープジャー弁当に相性抜群のサイドメニューページ

 また、ジャーのお供に合うおにぎりや味つきご飯、パンなどのサイドメニューレシピも豊富。

 スープジャーが活躍するのは冬だけかと思いきや、夏の暑い日にも重宝する。「そうめん」や「ゼリー」といったひんやりメニューもある。

 レシピの中には、包丁を使わないで済むものも。盛り付けセンスは必要ない、作ったら入れるだけの簡単さもうれしい。持ってはいるけど、あまり使っていないという人は、本書を参考にスープジャーの出番を増やしては。


※画像提供:扶桑社

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?