読むべき本、見逃していない?

新しい日常は我々に何をもたらした? 吉田鋼太郎らが薦める、深く考えるための本

 コロナ禍のポジティブな側面は何だろう。それは「我々に深く考えるきっかけを与えてくれた点」だと、経済学者のポール・クルーグマンら世界の名だたる知性は語る。

写真は、「Pen」11月1日号(CCCメディアハウス)
写真は、「Pen」11月1日号(CCCメディアハウス)

 2020年10月15日に発売された「Pen」11月1日号(CCCメディアハウス)の特集は、『心に響く本』。今の世界について深く考える一助となる書籍を、各界の読書家やその道のプロが紹介する。俳優の吉田鋼太郎さんも登場し、シェイクスピアの魅力について語った。

 また、作家・朝井リョウさんによる、読書の意義を再考する書き下ろしエッセイや、YouTubeで書籍を紹介して人気を博す中田敦彦さんのインタビューなどもある。

 ほかには、「アイヌ」「哲学」「旅」などの最近気になるトピックの必読書も、厳選して紹介している。

 今の世界を深く考えるために、必携の一冊だ。

※画像提供:CCCメディアハウス
BOOKウォッチ編集部

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?