読むべき本、見逃していない?

腕時計型歩数計が付いてくる! この秋こそウォーキングを始めよう

 秋。過ごしやすい気候になると、今度こそ何か運動を始めたいという気分になる。スポーツジムなどへ通うのが敬遠されがちな今年は、青空の下で散歩やウォーキングに勤しむのが良いかもしれない。

画像は、「MonoMaster」2020年10月号(宝島社)
画像は、「MonoMaster」2020年10月号(宝島社)

 2020年8月25日発売「MonoMaster(モノマスター)」10月号(宝島社)のテーマは、「歩く」こと。「若さの秘訣『歩く』醍醐味」と題し、散歩やウォーキングに長年取り組んでいる人々に、その面白さを聞いた。

 やや歩きにくい山道を毎日1~2時間ウォーキングする人、コロナ禍をきっかけに毎日歩くようになった人、自宅から仕事場まで、毎日往復8キロを徒歩で通勤している人......目的もスタイルもさまざまだが、「歩く」ことを心から楽しみ、習慣になっているところは共通している。その生き生きした姿を見ると、自分も始めてみようかなという気持ちにさせてくれる。

 快適かつかっこいいウォーキングシューズや、今の時期には必須の高機能マスクなど、"歩き"をアップデートしてくれるアイテムも多数紹介している。暑い時期にウォーキングしながらマスクを着用するのは、正直かなりつらい。そこで心強い味方になってくれるのが、スポーツ用マスクや、冷感素材などを用いたクールマスクである。

 ムレが抑えられ呼吸もしやすく、洗えばくり返し使用できる。ヨネックスやコナカ、ザ・ノース・フェイスなど、デザイン性にも優れた有名ブランドのマスクを着用すれば、モチベーションの維持にも一役買ってくれそうだ。

画像は、「MonoMaster」2020年10月号(宝島社)の付録(編集部撮影)。シンプルなデザインで使い勝手がよい
画像は、「MonoMaster」2020年10月号(宝島社)の付録(編集部撮影)。シンプルなデザインで使い勝手がよい

 付録は、ウォーキングで大活躍しそうな、「タケオキクチ 4大機能 腕時計型歩数計」。時計、歩数計、歩行距離計、消費カロリー計の4つの機能が付いていて、ボタンを押すだけで確認できる。

画像は、「MonoMaster」2020年10月号(宝島社)の付録(編集部撮影)。あらかじめボタン電池がセット済
画像は、「MonoMaster」2020年10月号(宝島社)の付録(編集部撮影)。あらかじめボタン電池がセット済

 夜道でも見えるライトを搭載しており、多機能ながらデザインはシンプルで服装を選ばない。ボタン電池1個がすでにセットされており、開封してすぐに使えるのも嬉しい。

 この秋、歩数計をつけて近場のウォーキングから始めてみるのはどうだろう。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?