本を知る。本で知る。

巨大「MONO」消しゴム!? 注目度大の人気ムック最新刊

 みんな一度は使ったことがあると言っても過言ではない「MONO」ブランドの消しゴム。それがそのまま巨大化したような、注目を集めること間違いなしのポーチが付録になっている。

画像は、『MONO文具BOOK』(宝島社)
画像は、『MONO文具BOOK』(宝島社)

 ポーチがついてくるのは、2020年8月31日に発売される『MONO文具BOOK』(宝島社)。本書は、「人気文具付録」シリーズとして宝島社から発売された「クレパス柄のペンケース」「図案スケッチブック柄のポーチ」など、ロングセラーの「人気文具」を付録にしたムック本の最新刊だ。シリーズ累計は28万部を突破している。

画像は、宝島社のプレスリリースより(以下、同じ)
画像は、宝島社のプレスリリースより(以下、同じ)

 誰もが1度はお世話になったであろう文具メーカー・トンボ鉛筆の「モノ消しゴム」を模した、「モノ消しゴムガジェットポーチ」だ。

 テレワークはもちろん、オフィスでも活用できる
テレワークはもちろん、オフィスでも活用できる

 テレワークの導入が進んでいる今、持ち運びが面倒なマウスやケーブル等のガジェット類を、すっきり収納できる。見た目がかわいいだけでなく収納力もばつぐんなので、旅行などさまざまなシーンで活躍しそうだ。

こまごまとしたアイテムをまとめて収納できる
こまごまとしたアイテムをまとめて収納できる

 本誌では、MONOブランドの歴史やシリーズの紹介など、「MONO」文具の奥深い魅力に迫っている。初めて知るような豆知識まで網羅し、まさにマニア心をくすぐる内容だ。


 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?