読むべき本、見逃していない?

元宝塚・七海ひろき初の雑誌連載 気になる初回のテーマは?

 173センチの長身にクールな雰囲気、そして端正なルックス。愛称は「お兄様」。

 その抜きんでたイケメンぶりで多くの宝塚ファンをとりこにした、元星組男役人気スター・七海ひろきさん。

 退団から約1年半の時を経て、初めての雑誌連載をファッション誌「CanCam」2020年10月号(小学館)でスタートする。

画像は、「CanCam」2020年10月号(小学館)
画像は、「CanCam」2020年10月号(小学館)

 七海さんは退団後、俳優、声優、歌手、ラジオパーソナリティと、枠にとらわれないさまざまなフィールドで活躍を続けてきた。最近では、コミック『夢の雫、黄金の鳥籠』(小学館)のCMで演じた1人3役が話題になるなど、宝塚にとどまらず、新たなファンを増やしている。

画像は、小学館のプレスリリースより。撮影スタッフをもとりこにする七海さんのオーラ
画像は、小学館のプレスリリースより。撮影スタッフをもとりこにする七海さんのオーラ

 連載テーマは「エモーショナルな日常」。現在の「CanCam」を体現するキーワードのひとつ「エモい」=「心を揺さぶる、グッと来る」瞬間を、ときめかせるプロ・七海さんの「エモさ」があふれた写真とインタビューで届ける。連載がスタートする前から、SNSではすでにファンが歓喜するコメントが殺到。相当の注目度であることがうかがえる。

 気になる第1回の内容は、そのファンに向けた「エモーショナルな瞬間」。七海さんは以下のようにコメントしている。

「私が『感情が動かされるエモいもの』って? そう考えたとき、まず浮かんだのは、私のことをいつも見守ってくださるファンの皆さんの存在でした」

 どこまでもかっこいい、人をときめかせるプロである七海さんが届けてくれるエピソードとは。「CanCam」10月号は8月21日から発売中だ。その魅力がぎゅっと詰まった連載は、初回から見逃せない。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?