読むべき本、見逃していない?

増田貴久が明かすミュージカル主演にかける想い 表紙は明日海りお

画像は、明日海りおさんが表紙を飾る「婦人公論」2020年8月25日号(中央公論新社)
画像は、明日海りおさんが表紙を飾る「婦人公論」2020年8月25日号(中央公論新社)

 2020年8月11日発売の「婦人公論」8月25日号(中央公論新社)は、NEWSの増田貴久さんがグラビアで初登場する。インタビューにもこたえていて、9月4日から東京公演が予定されている主演ミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」への想いや、NEWSの活動についてもたっぷり語っている。

 コロナの影響を受けて感じたことや、ジャニー喜多川さんとの思い出も明かしており、読みごたえのある内容だ。

 表紙を飾るのは、2019年11月に宝塚歌劇団を退団した、明日海りおさん。トップスター時代を彷彿とさせるマニッシュな横顔から、女性らしい表情まで3カットを掲載している。さらにインタビューでは、ディズニーの実写映画「ムーラン」で日本版声優を務める意気込みや、ステイホーム中の過ごし方、そして舞台へのたぎる想いをじっくり語った。

 その他、加藤茶さんの妻・加藤綾菜さんが夫のために介護の資格を取った決意など、いま気になる情報が凝縮されている。



 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?