読むべき本、見逃していない?

第一子妊娠中の菊地亜美、妊活情報誌のインタビューに登場 「落ち着いて過ごすように心がけていた」

 第一子を妊娠中のタレント・菊地亜美さんのインタビューが、8月18日発売の妊活情報誌「赤ちゃんが欲しい」2020秋号(主婦の友社)に掲載された。

写真は、菊地亜美さん(提供:主婦の友社)
写真は、菊地亜美さん(提供:主婦の友社)

 2018 年に結婚し、2019年12月に妊娠が判明した菊地亜美さん。「赤ちゃんが欲しい」2020秋号(主婦の友社)のインタビューでは、自らの妊娠の経験について様々なことを語った。

 赤ちゃんが欲しいと思ってから、菊地さんは基礎体温をつけていたそうだ。インタビューでは、「妊娠がわかった月は、基礎体温が37.1度と高温が続いていたので、もしかして?と思って生理予定日の1日後に妊娠検査薬を試したら陽性」と、当時の経験を語った。

写真は、こちらへ笑顔を向ける菊地亜美さん(提供:主婦の友社)
写真は、こちらへ笑顔を向ける菊地亜美さん(提供:主婦の友社)

 また、菊地さんは、妊娠初期の際、夫と2人で妊娠初期の体の変化を勉強したという。インタビューでは、「「心拍が確認できたね」「○週の壁、突破したね」「今はグリンピースくらいの大きさだね」と、妊娠初期の体の変化を確認しながら、落ち着いて過ごすように心がけていた」と語り、当時のことを振り返った。「"妊娠初期は何があるかわからない"と思っていたので、安定期に入るまでは親しい友だちにも妊娠したことを話しませんでした」とも語り、慎重な一面も見せた。

写真は、座った菊地亜美さん(提供:主婦の友社)
写真は、座った菊地亜美さん(提供:主婦の友社)

 「赤ちゃんが欲しい」2020秋号(主婦の友社)には、菊地さんインタビューのほか、三鷹レディースクリニック院長・天神尚子先生(産婦人科医)のアドバイスなども掲載されている。

写真は、「赤ちゃんが欲しい」2020秋号(主婦の友社)
写真は、「赤ちゃんが欲しい」2020秋号(主婦の友社)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?