読むべき本、見逃していない?

「地球の歩き方」新刊は...世界244の国と地域!?

「虫歯予防のために水道水にフッ素が添加されている国は?」
「航空機にひとり一羽までハヤブサを持ち込める国は?」
「ネズミから作品を守るために猫が飼われている美術館は?」

 即答できる人はいるだろうか。これらの答えはいずれも、実在する国&美術館である。

画像は、『世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説』(ダイヤモンド・ビッグ社)
画像は、『世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説』(ダイヤモンド・ビッグ社)

 旅行ガイドブック「地球の歩き方」シリーズに、最新刊『世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説』(ダイヤモンド・ビッグ社)が、2020年7月15日から登場している。本シリーズならではの旅先の生きた情報も盛り込み、197か国と47地域を解説している。

画像は、『世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説』(ダイヤモンド・ビッグ社)より。持ちやすく見やすい、A5(変型)サイズ
画像は、『世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説』(ダイヤモンド・ビッグ社)より。持ちやすく見やすい、A5(変型)サイズ

 世界のニュースが毎日流れてくる今だからこそ知っておきたい、世界のことが1冊にまとめられている。世界を5つのエリアに分け、それぞれの国や地域の人口、首都、民族、宗教、日本との時差など、基本的なデータを網羅。さらに、国旗の意味や現地のあいさつ「こんにちは」の言い方、誰かに話したくなる旅の雑学まで、盛りだくさんの内容だ。

画像は、『世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説』(ダイヤモンド・ビッグ社)より。テレビの近くに置いておくのもおすすめ
画像は、『世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説』(ダイヤモンド・ビッグ社)より。テレビの近くに置いておくのもおすすめ

 気になった国や地域をテレビやネットで調べるだけでなく、たとえば子どもといっしょに各国の歴史や地理を学ぶきっかけにもなる。世界を知り、世界の国や地域がより身近に感じられれば、ニュースの見方も変わってくるだろう。家庭のリビングに置いておくのも良さそうだ。


 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?