読むべき本、見逃していない?

映画で話題『蜜蜂と遠雷』、楽譜も出版へ

 2019年10月4日から全国東宝系にて公開の映画「蜜蜂と遠雷」の公式楽譜集が、ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスから7日に発売される。国際ピアノコンクールを舞台に、世界を目指す若き4人(亜夜、明石、マサル、塵)のピアニストたちの挑戦を描いた恩田陸さんのベストセラー小説『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)の映画化で、公式楽譜集では、物語のキーとなるオリジナル楽曲「春と修羅(藤倉 大:作曲)」を収載している。

 楽譜は、物語上で作曲者賞を受賞した明石バージョンをフルスコアで、亜夜、マサル、塵のカデンツァ・パートをそれぞれ挟み込みで使用できる特別仕様となっている。

 『蜜蜂と遠雷』は直木賞、本屋大賞ダブル受賞作。今年4月に文庫版も出ている。

hati.jpg
写真は『公式楽譜集 映画『蜜蜂と遠雷』より』(ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

新刊の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?