読むべき本、見逃していない?

人気の『廃線探訪入門』、発売

 列車は走っていないけれど、鉄道ファンの間で人気の高いジャンルのひとつである「廃線めぐり」。インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人は2019年7月16日、旅鉄BOOKSシリーズ第19弾『廃線探訪入門』を刊行する。

 本書では、廃線歩きをより楽しんでもらうために廃線の探し方から服装、持ち物などのポイントをわかりやすく解説している。

 第1章では、廃線めぐりで人気のある廃線跡を紹介。地図研究家・今尾恵介氏による「廃線を地図で読み解く方法」は必見。本体1600円+税。

 本欄では『消えた!東京の鉄道310路線』(イカロス出版)、『秘境駅の謎 なぜそこに駅がある!?』(発行:天夢人、発売:山と渓谷社)などを紹介済みだ。

haisen.jpg
『廃線探訪入門』(株式会社天夢人)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?