読むべき本、見逃していない?

『サムライ留学生の恋』 熊田忠雄著

  • 書名 サムライ留学生の恋
  • 監修・編集・著者名熊田 忠雄 著
  • 出版社名集英社インターナショナル
  • 出版年月日2020年7月15日
  • 定価本体1700円+税
  • 判型・ページ数四六判・240ページ
  • ISBN9784797673869

 海を渡った明治の日本男児は、情熱的だった―。維新直後から多くの「サムライ留学生」が先進の知識を吸収するため欧米に派遣された。その中には異国の地で激しい恋に落ちた若者も。

 皇族の北白川官能久親王や「男爵イモ」を開発、普及させた元土佐藩氏・川田龍吉、「われ太平洋の架け橋とならん」を実践し、米国人女性と結婚した新渡戸稲造ら9人の恋の顛末(てんまつ)に焦点を当てた。波瀾(はらん)万丈な恋物語。

 結婚までこぎつけたのが5件、短期離婚も含め成就しなかった恋が4件。今では珍しくない国際恋愛だが、当時の若者は異文化の壁にどう挑んだか。とても興味深い。

 著者は、ニッポン放送編成局長、取締役を経て、2005年に退社。以後、世界各地へ飛び出した日本人の足跡や江戸・明治創業の老舗商店の屋号来歴などをテーマに執筆活動を行っている。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?