読むべき本、見逃していない?

『京都祇園もも吉庵のあまから帖2』 志賀内泰弘著

  • 書名 京都祇園もも吉庵のあまから帖2
  • 監修・編集・著者名志賀内 泰弘 著
  • 出版社名PHP文芸文庫
  • 出版年月日2020年6月18日
  • 定価本体700円+税
  • 判型・ページ数文庫判・292ページ
  • ISBN9784569900186

 7月の京都は祇園祭の時期だが、今回のコロナ禍で「山鉾巡行」「宵山」などの関連行事が中止とのこと。本来、祇園祭は平安時代に疫病退散を祈願したことが起源とされるだけに、地元の人々にとって中止は断腸の思いであったことだろう。

 今年の祇園際は見ることはできなくても、祇園の雰囲気を堪能できるのが、この「京都祇園もも吉庵のあまから帖」シリーズだ。元芸妓(げいこ)のもも吉が営む「もも吉庵」は、一見さんお断り、メニューは「麩もちぜんざい」のみという一風変わった甘味処。趣向を凝らした甘味に心が解けるのか、客は悩み事をつい彼女に語りはじめ...。

 第2弾の本作では、舞妓(まいこ)修行中に失踪した少女が再び祇園に戻り、覚悟を示した「舞」で起こした奇跡、花街に集う人々の哀歓をつづった5編を収録。

 人生の機微に通じたもも吉の言葉が心に染みる。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?