読むべき本、見逃していない?

「華僑のボスに叩き込まれた 世界最強の稼ぎ方」 大城太著

  • 書名 華僑のボスに叩き込まれた 世界最強の稼ぎ方
  • 監修・編集・著者名大城 太 著
  • 出版社名幻冬舎
  • 出版年月日2019年11月 6日
  • 定価本体1400円+税
  • 判型・ページ数B6判・238ページ
  • ISBN9784344035317

なぜ、中国人はどこの国でも裸一貫から大金持ちになれるのか?その秘密が理解でき、身につくのが本音。著者の体験を基にした小説仕立てのビジネス書だ。

華僑(在日中国人)の世界で慕われる大物ボスの言葉をヒントに、サラリーマン大城太はまず家庭を修復し、自分で稼ぐことを覚え、起業1年で年商1億円を達成するのだが...。

孔子、韓非子、孫子、老子らの残した名言が随所に登場。中国古典からビジネスの重要なヒントが学べる。また各項の最後には「チャンスをつかむのはヒマな人間」「100人との名刺交換より人脈豊富な3人とつながれ」など<ボスの教え>のまとめが用意され、ポイントがひとめでわかる。

「華僑はすごい」という内容かと思いきや、結論は「華僑流を身につけた日本人なら華僑にも勝てる!」というもの。読んだらすぐにマネしたくなる人生転術だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?