読むべき本、見逃していない?

地図で気になるマイナーな場所を歩いてみたら

書評掲載元:朝日新聞 8月6日 書評

ほじくりストリートビュー

 エッセイストの能町みね子氏が、東京近郊の地図で気になったところを実際に歩いてみたら......。雑誌「散歩の達人」(交通新聞社)連載が単行本になった。掲載誌にふさわしい、こだわりのスポットが取り上げられている。

 新宿御苑にはみ出した謎?の住宅地、大崎駅そばの3線路に囲まれた空間、新幹線から見える飛び地のようなベッドタウンなど、そんなマイナーな風景に著者は「この異次元感は貴重」など賛辞を贈る。

 評者の宮田球己氏(エッセイスト)は、そうした風景のとらえ直しを国木田独歩の『武蔵野』、坂口安吾の『日本文化私観』、赤瀬川原平の『超芸術トマソン』の先例を挙げ、「路上に芸術を見いだしたのと同じ感受性によるもの」と見ている。

  • 書名 ほじくりストリートビュー
  • 監修・編集・著者名能町 みね子 著
  • 出版社名交通新聞社
  • 出版年月日2017年5月26日
  • 定価本体1300円+税
  • 判型・ページ数四六判・191ページ
  • ISBN9784330776170

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

デイリーBOOKウォッチの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?