本を知る。本で知る。

手っ取り早くネイティブの発音に近づきたいなら、「カタカナ英語」を身につけよう

通じすぎて怖いカタカナ英会話

   英会話を身につけようとして、挫折したことがある人の中には、発音に苦手意識があった人も多いのでは。頭の中で英文や単語が浮かんでも、なかなかネイティブに伝わらない...。そんなお悩みとは真逆のようだが、カタカナ英会話で解決できるという。

   2022年11月29日発売の『通じすぎて怖いカタカナ英会話 英語が驚くほど話せる!分かる!通じる!』(みらいパブリッシング)では、カタカナで発音を鍛えていく。

book_20221205163839.jpg

   著者はカタカナ英会話ジェッタの代表兼校長を務める長谷川雄一郎さん。カタカナ英会話ジェッタは2015年に創業した英会話スクールで、その名の通り「カタカナ」発音を習得する。

   やり方は、大中小3つの大きさのカタカナを用いて、文字の大きさを意識して声に出すこと。その通りに発音すれば、不思議なことに、ネイティブのような発音になるのだ。

   たとえば、表紙の2人の会話。英文に直すと次のようになる。

"Where are you going?"
"I'm on the way to the airport."

 カタカナで書かれている通り、Whereは「ェア」、theは「ダ」「ディ」と発音してみると、たしかにネイティブのように聞こえる。

   本書の目次は以下の通り。

CHAPTER 1 はじめに
CHAPTER 2 カタカナ英会話ジェッタの英語発音法
CHAPTER 3 カタカナが読める人なら誰でも独学で英会話ができる
CHAPTER 4 「これ」「それ」「あれ」の表現
CHAPTER 5 「いる」「ある」「です」の表現
CHAPTER 6 「~の」や「相手を伺う」表現
CHAPTER 7 あいづちと「~させる」表現
CHAPTER 8 予定や紹介の表現
CHAPTER 9 「能力」や「可能性」、「提案」や「推量」の表現
CHAPTER 10 「しなければならない」の表現
CHAPTER 11 その他の助動詞と動詞を使った表現
CHAPTER 12 相手に分からないことを聞く表現
CHAPTER 13 自分の気持ちをはっきり伝える表現
CHAPTER 14 「動作」や「行為」についての表現
CHAPTER 15 旅に出て実践してみよう!実践編
CHAPTER 16 改めて文法をおさらいする
CHAPTER 17 これが「ジェッタ」の最強学習法だ!
CHAPTER 18 カタカナ英会話ジェッタで夢を叶える!
CHAPTER 19 英語の苦手を克服する
CHAPTER 20 さいごに

   英会話に挫折した経験のある人にこそチャレンジしてほしい。発音の「苦手」が「楽しい」に変わり、続けられそうだ。さっそく試してみたくなる1冊。

■長谷川 雄一朗さんプロフィール
はせがわ・ゆういちろう/カタカナ英会話ジェッタ 代表兼校長。海運会社、専門商社の営業・貿易経験を経てカタカナ英会話ジェッタ代表兼校長となる。海外渡航はビジネス経験を含めてこれまで38カ国周遊。「日本人の発信力のなさ」を改善すべく英語の能力向上と、海外でもパフォーマンスを発揮する人材の育成に務める。


※画像提供:みらいパブリッシング


  • 書名 通じすぎて怖いカタカナ英会話
  • サブタイトル英語が驚くほど話せる!分かる!通じる!
  • 監修・編集・著者名長谷川雄一朗 著
  • 出版社名みらいパブリッシング
  • 出版年月日2022年11月29日
  • 定価1650円(税込)
  • 判型・ページ数A5判、192ページ
  • ISBN9784434312458

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?