本を知る。本で知る。

お金の不安に襲われたら、この呪文を唱えてみて。

孤独とお金の不安から解放してくれる25の呪文

   突然解雇されたらどうしよう、上司や同僚にはどう思われているんだろう、子どもがいじめられて不登校になりはしないか、孤独死が怖い......などなど、不安を数え上げたらきりがない。そんなとき、悩み別に「ある呪文」を唱えると、心の落ち着きを取り戻せるという。

book_20211202153426.jpg

   11月29日『孤独とお金の不安から解放してくれる25の呪文』(主婦の友社)が発売された。著者の大嶋信頼さんは、著書累計50万部を超える大人気の心理カウンセラーだ。これまでの著書でも「●●なときは、この言葉を心の中で唱えるといい」という解説が頻繁に登場して、多くの人から「助けられた」という声があがっている。本書は、このような「不安になったときに心の中で唱える言葉=呪文」に特化した内容となっている。

book_20211202153447.jpg

book_20211202153458.jpg

book_20211202153508.jpg

   なぜ「呪文」を唱えるだけで不安や孤独が解消されるのだろうか。実は、暗示が関係しているという。呪文によって暗示から解放されて本来の自分に戻してくれる。そして、しがらみから解放されて自由に生きられるようになる。

   本書では、「急に不安になったとき」「孤独だなと感じたとき」「SNSがずっと気になって心がざわついたとき」「どうしても苦手な人と付き合わざるを得ないとき」「お金を増やしたいとき」の5つの場面で、心の中で唱える呪文を紹介していく。

   例えば、孤独なときは、「普通の人とともに生きる」、お金を増やしたいときは「自分の常識革命」と唱える。それぞれのテーマで5つずつ呪文とその使い方がわかるようになっている。

book_20211202153536.jpg

book_20211202153547.jpg

   「呪文」というと怪しく聞こえるが、「暗示」と言い換えると納得がいく。ざわざわした気持ちでは、仕事や勉強に打ち込むことも難しい。そんな時、まずは自分らしく生きるための呪文を知っておくとお守り代わりになりそうだ。

■大嶋信頼(おおしま のぶより)さんプロフィール
心理カウンセラー。株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。短期療法のFAP(Free from Anxiety Program)療法を開発し多くの症例を治療している。著書に『無意識さんの力で無敵に生きる』(青山ライフ出版)、『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』(以上、すばる舎)、『「気にしすぎてうまくいかない」がなくなる本』(あさ出版)など多数。


※画像提供:主婦の友社


 
  • 書名 孤独とお金の不安から解放してくれる25の呪文
  • 監修・編集・著者名大嶋信頼 著
  • 出版社名主婦の友社
  • 出版年月日2021年11月29日
  • 定価1496円(税込)
  • 判型・ページ数192ページ
  • ISBN9784074500512

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?