本を知る。本で知る。

不妊治療をやめた夫婦「これからは...どうなってしまうんでしょうか」

あたらしい結婚生活 1

 「産みたかった、でも叶わない」

 『ただ離婚してないだけ』などの作品で知られる漫画家・本田優貴さんの漫画『あたらしい結婚生活』(白泉社)の単行本第1巻が7月8日、発売された。同作は、不妊治療をやめたある夫婦が、性の不一致に陥り、徐々に関係を悪化させていく作品。

画像は『あたらしい結婚生活』©本田優貴/白泉社
画像は『あたらしい結婚生活』©本田優貴/白泉社

 愛里は義実と結婚してからずっと、不妊治療に取り組み続けてきた。アルバイトや節約を続け、費やしたお金は800万円以上。

 しかし、なかなか子どもを授かることができない。「......ごめんなさい...義実さん」。そのため、治療を始めて5年が経ったタイミングで、治療をやめてしまう。

「義実さんの子供を産みたかった、でも叶わない、叶わないのです」

 しかし、妊活をやめると同時に、愛里は大きな不安に襲われる。「どうしましょうか? これからは...どうなってしまうんでしょうか」。目標を失ったことで、夫婦の行く末に悪い予感を覚える。

 そして、その予感は的中。2人の関係は、徐々に破綻に向かっていく――。

※画像提供:白泉社
BOOKウォッチ編集部

 
  • 書名 あたらしい結婚生活 1
  • 監修・編集・著者名本田優貴 作
  • 出版社名白泉社
  • 出版年月日2021年7月 8日
  • 定価本体700円+税
  • ISBN9784592163466

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?