本を知る。本で知る。

新婚編ついにスタート! 波乱万丈ノスタルジックラブロマンス『薔薇色ノ約束』

薔薇色ノ約束 8

   2021年3月31日、『薔薇色ノ約束』(小学館)の最新刊が刊行された。本シリーズはフラワーコミックスで120万部の大人気ラブロマンスコミックだ。

20210401_薔薇色ノ約束_1.jpg

   『薔薇色ノ約束』シリーズでは、最愛の父を亡くし天涯孤独の身となった六条伯爵家令嬢・彩葉が、強欲な継母から自由になるために、不知火公爵家の跡とり・烈に嫁ぐことを決意するストーリーが描かれる。彩葉のもとに毎年届けられる差出人不明の薔薇の花にまつわる秘密も物語のカギを握る。

   今回発売された第8巻では、2人の新婚生活がスタートする。烈に愛され「不知火夫人」としての生活が始まった彩葉であったが、没落令嬢の彩葉に冷たい視線を向ける者も多く......。

   その中には、烈の元婚約者・紗己子や名家の夫人たちのボス的存在・東山夫人の姿もあるという。

「僕はあの不知火の人間ですよ? 努々お忘れなきよう」

   事情を知った烈が、愛する妻のために動き出す壮大なノスタルジックラブストーリーが展開される。

   ついに結婚に至った二人だが、まだまだ試練が待ち受けている様子。ドキドキする内容で目が離せない。


※画像提供:小学館

 
  • 書名 薔薇色ノ約束 8
  • 監修・編集・著者名宮坂 香帆 (著/文)
  • 出版社名小学館
  • 出版年月日2021年3月31日
  • 定価484円(税込)
  • ISBN9784098712588

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?