読むべき本、見逃していない?

オン・オフ使える!エストネーションのミニ財布とエコバッグが付録に登場

MonoMax2021年 3月号

   キャッシュレス化が進む中で、小銭よりもカードを利用する機会が増えたのではないだろうか。

   そんな人にオススメしたいのは、「エストネーション カードがたっぷり入るミニ財布」。2021年2月9日に発売された「MonoMax 2021年3月号」(宝島社)の特別付録である。

monomax9.jpg
画像は、「エストネーション カードがたっぷり入るミニ財布」(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   8つの蛇腹式カードポケットが付いているので、たくさんカードを持っていても安心だ。横11cm×縦9cm×厚さ2.2cmで手のひらに収まるサイズながら、お札を折らずにしまえる。もちろんコイン入れもついているので、自動販売機で飲み物を買いたい時もこれ一つでOK。

monomax8.jpg
蛇腹式で収納力抜群!(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   ビジネスシーンでも使い勝手の良いシックなデザインと、高級感のあるブランドロゴが特徴だ。

monomax6.jpg
コンパクトな手のひらサイズ(撮影:BOOKウォッチ編集部)

増刊号の付録は、拡張できる大人顔エコバッグ

   セブンイレブンとセブンネットショッピング限定販売の「MonoMax 2021年3月号増刊」(宝島社)の付録には、同じくエストネーションの「拡張できる大人顔エコバッグ」が登場。

monomax5.jpg
画像は、「エストネーション 拡張できる大人顔エコバッグ」

   荷物の多さによって容量を自由自在に変えられるのが最大の特徴だ。サイドにあるファスナーを上部まで開ければ、マチを拡張できる。また、ハンドルが少し長めに作られているので、手持ちだけではなく肩掛けも可能なのが嬉しい。

monomax2.jpg
画像は、「拡張できる大人顔エコバッグ」(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   ブラック一色なので、スーツからカジュアルまで、どんな服装とも相性が良い。使用しない時はくるくると巻いていくと、簡単に折りたためる。いつものバッグに忍ばせておくと、困った時に大活躍してくれること間違いなしだ。

monomax4.jpg
折りたたむとコンパクトにまとまる(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   本号の特集は下記の通り。

・ビジネスギアグランプリ
・マーモット2021年新作の小さな&大きな変化が見逃せない!
・冬キャンプ ウエア&ギア選びの大正解!
・新しい暮らしの「注目・家電」使ってレビュー!
・たった6つの習慣で花粉症対策

   巻頭特集の「ビジネスギア グランプリ」では、カバンや時計など定番アイテムに加え、オンライン映えするウェアやマスクなど、今の時代に注目すべき、仕事の効率を上げるギアの実力を「ガチ判定」している。オン・オフともに使える充実の内容だ。

monomax.jpg
画像は、「MonoMax 2021年3月号」(宝島社)通常号と増刊(宝島社) の表紙(撮影:BOOKウォッチ編集部)


※撮影:BOOKウォッチ編集部

  • 書名 MonoMax2021年 3月号
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2021年2月 9日
  • 定価1180円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?