本を知る。本で知る。

週4日は豚汁でいい。ボンベイさんの「手間抜き家事」

ESSE 3月号

 ステイホームの影響で、家事の時間が増えている。2月2日発売の「ESSE」3月号(扶桑社)は、そんな家事の手間を省く達人を取材し、すぐにマネできる「手間抜き」のコツやテクニックを紹介している。

 誌面では、話題の書籍『家事なんて適当でいい!』(KADOKAWA)の著者・ボンベイさんが登場。フルタイムで働きながら、3人の娘をワンオペで育てるボンベイさんの家事に対する考えは、「完璧を目指さない」ことなのだそう。「週に4日は豚汁でいい」、「ロボット掃除機も電気圧力鍋も手放せない」など、できる限り手間を省くための秘訣を公開している。

 ボンベイさんのほかにも、家族にできるだけおまかせして家事の負担を減らしたり、買い物と献立をシンプルなルールにして料理の負担を減らしたりと、手間抜きの達人が登場している。

 家事も気持ちもラクにしてくれる、テクニックが詰まった一冊だ。

※画像提供:扶桑社
BOOKウォッチ編集部

 
  • 書名 ESSE 3月号
  • 出版社名扶桑社
  • 出版年月日2021年2月 2日
  • 定価570円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?