本を知る。本で知る。

驚くほど軽く最上の着心地 ソノモノで編むニット

 冬になると編み物をはじめたくなる。ナチュラル派のオシャレさんにおすすめなのが、『ソノモノで編む 着心地いい私のニット』(朝日新聞出版)だ。

画像は、『ソノモノで編む 着心地いい私のニット』(朝日新聞出版)撮影:BOOKウォッチ編集部
画像は、『ソノモノで編む 着心地いい私のニット』(朝日新聞出版)撮影:BOOKウォッチ編集部

 本書は、自然な色合いや触り心地が人気の糸「ソノモノ」を使った作品集。手袋や帽子、ストール、バッグなどの小物から、カーディガンやプルオーバーなど上級者向けの編みごたえがある作品まで、全24作品が紹介されている。

 表紙のモデルが着ているプルオーバーは、身幅はゆったり、袖はふんわりとしたやさしいシルエット。放射線状のラインが際立った個性的なデザインが目を引く。

 ぜひ作ってみたいのは、「驚くほど軽く最上の着心地。一生モノになること間違いなし」と本書が太鼓判を押した、アルパカ100%のやわらかな糸で編むリーフ模様のカーディガン。一番最初に紹介されている。

 触り心地の良いこだわりの糸は、編んでいる間も癒されそう。おうち時間のお供にどうぞ!


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?