本を知る。本で知る。

冷凍もオーブンもこのままOK 魔法のバッグでパーティーメニューが手間なくできた

 クリスマス、年末年始とこれからイベントが多くなる。お肉料理にケーキ...チャレンジしたい気持ちはあっても、自分で作るとなるとハードルが高い。もやもやと悩んでいたら、お料理上手な友人から「これ便利だよ」と、『冷凍の達人!ゆーママが教える"スタッシャー"で冷凍ミールキット』(講談社)を教えてもらった。

画像は、『冷凍の達人!ゆーママが教える
画像は、『冷凍の達人!ゆーママが教える"スタッシャー"で冷凍ミールキット』(講談社)撮影:BOOKウォッチ編集部(以下、同)

中身を開けた様子。さっそく作ってみよう
中身を開けた様子。さっそく作ってみよう

 本書には、「スタッシャー」が1つと、料理研究家のゆーママこと、松本有美さんが監修したレシピBOOKが同梱されている。ゆーママは、食材を冷凍することで簡単においしく作れるレシピを多数考案している人だ。

 スタッシャーは、100%天然素材からできたシリコン製のバッグ。マイナス18度から250度まで対応可能で冷凍も電子レンジもオーブンも湯せんで蒸すことだってこのできる優れモノだ。約3000回繰り返し使えてプラスチックごみを出さずに済むから、エコな調理グッズとしてアメリカで大ヒット中なのだとか。

画像は、「スタッシャー スタンドアップクリア」マチつきで自立する
画像は、「スタッシャー スタンドアップクリア」マチつきで自立する

 同梱されているのは「スタッシャー スタンドアップクリア」で1.6リットルの容量。レシピブックを見ると、基本は材料をそろえて、スタッシャーに入れるという手軽さ。さっそく、記者もチャレンジしてみた。

下味をつけて冷凍しておく
下味をつけて冷凍しておく

 年末年始のごちそうにぴったりの「チャーシュー」もスタッシャーで作れる。豚肉のブロック肉400グラム、はちみつ大さじ4、みそ大さじ2、しょうゆ大さじ1をスタートに入れてもみこみ、冷凍しておく。あとは、スタッシャーの口を開けて200度に予熱しておいたオーブンで40~50分ほど焼く。

画像は、スタッシャーを使って記者が作ったチャーシュー。自分史上最高の出来ばえ
画像は、スタッシャーを使って記者が作ったチャーシュー。自分史上最高の出来ばえ

 出来ばえはこのとおり! 味がしみてお肉はしっとりやわらかく自分史上最高のおいしさ。家族も大喜びだ。バッグに入れてそのまま調理するだけなので、洗い物も少なくてありがたかった。

手作りガトーショコラも簡単でおいしい!

 お次は、スイーツ。スタッシャーひとつでできるガトーショコラだ。

画像は、ガトーショコラの材料
画像は、ガトーショコラの材料

スタッシャーに入れて混ぜるだけ。子どもでも簡単
スタッシャーに入れて混ぜるだけ。子どもでも簡単

 まずは、スタッシャーに板チョコ2枚を小さく割って入れる。食塩不使用のバター50グラム、牛乳大さじ5を入れて電子レンジで加熱し、溶かして混ぜる。卵2個を割り入れてさらに混ぜておく。

オーブンにそのまま入れてでき上がり!
オーブンにそのまま入れてでき上がり!

 そこへホットケーキミックス150グラム、ココアパウダー10グラム、グラニュー糖大さじ2を追加してさらに混ぜ、180度に予熱したオーブンで40分焼く。粗熱がとれるまで少し蒸らしておくと良い。

 スタッシャーの口は閉じずに調理するのがポイントだ。最初は、オーブンに長時間入れて大丈夫なの? と心配になったが、出来上がってみると、まったく問題なし! ボウルも型も一切使わず、スタッシャーと箸だけで立派な手作りケーキの完成だ。

大きなガトーショコラが完成
大きなガトーショコラが完成
ホイップクリームを添えればさらにおいしい
ホイップクリームを添えればさらにおいしい

 今回、6歳の子どもと一緒に作ってみたが、ほとんどキッチンも汚れずに楽しみながらできた。

 2品作ってみた感想は、本当に簡単でおいしくできる。レシピには酢豚、えびチリ、ブリ大根、カレーなどのメニューがあり、毎日の食事づくりの救世主になってくれそうだ。

 食洗機OKなので後片付けも手間いらず。チャーシューを作ったときには、油でぬるぬるになるかなと思ったが、汚れ落ちが良く驚いた。調理した後、スタッシャーに食材の色がついて変色した部分もあったが、使用上は問題ないとのこと。

 ゆーママのレシピとスタッシャーのセットは、本当におすすめ。スタッシャーを教えてくれた友人に感謝したい。

※画像撮影:BOOKウォッチ編集部

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?