本を知る。本で知る。

栗原はるみ1週間の朝・昼・晩、ブランチ 付録は花のカレンダー

 おうちごはんが増え、毎日の献立に頭を悩ませている人もいるのでは。2020年12月1日に発売した「haru_mi冬号 vol.58」(扶桑社)では、「はるみの冬献立」と題し、料理研究家の栗原はるみさんが、1週間の朝・昼・晩、ブランチを紹介。

 マネするだけで栗原家の食卓を再現できる。

画像は、「haru_mi冬号 vol.58」(扶桑社)
画像は、「haru_mi冬号 vol.58」(扶桑社)

 ほかにもクリスマスの料理、おせち、白菜や大根のレシピなど、"冬"を楽しむためのメニューを提案した。

harumiWn2021_sub3.jpg
画像は、「はるみの冬献立」より。火曜日の夕ごはん
harumiWn2021_sub4.jpg
画像は、「はるみの冬献立」より。土曜日のブランチ

 ページを開けば今にも、良い香りが漂ってきそうな料理たちが並ぶ。はるみさんの笑顔につられてこちらもニッコリ、この冬は作るのも食べるのも楽しめそうな一冊だ。

画像は、特別付録「日々の花12か月」カレンダー
画像は、特別付録「日々の花12か月」カレンダー

 本誌には付録がつく。暮らしに彩りを添える花を切り取った「日々の花12か月」カレンダー。ポストカード付きなのもうれしい。

※画像提供:扶桑社

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?