本を知る。本で知る。

超軽量&極薄のデジタルメモパッドが付録!

 「DIME」2021年1月号(小学館)が、2020年11月16日から発売中だ。付録はなんと、「8.5インチLCDデジタルメモパッド」! ボタン電池内蔵で、LCD(液晶ディスプレイ)の板面が常時オンになっているため、付属のペンですぐに書くことができる。

画像は、小学館のプレスリリースより(以下、同じ)
画像は、小学館のプレスリリースより(以下、同じ)

 本体の厚さは、たったの約5ミリで超軽量。何度も書き直せるメモ帳として重宝しそうだ。本体下部の「ゴミ箱」ボタンを押すだけで、書き込んだ内容はすべてきれいに消去できる。

シンプル操作で使いやすい
シンプル操作で使いやすい

 逆に、書いた情報をしばらく残しておきたいときは、本体の裏面にある「画面ロック」スイッチをオンにすればOK。「ゴミ箱」ボタンが反応しなくなるという仕組みだ。この状態で新たに書き足すこともできる。「画面ロック」スイッチを解除すれば、また「ゴミ箱」ボタンで内容を消去できる。

子どもの勉強にも
子どもの勉強にも

 リモートワーク中のメモや会議中のメモ、アイデアスケッチ、備忘録、伝言板、メニューボード、筆談用、子どもの漢字練習やお絵描きまで、使い方はいろいろ。画面が光るタブレットやPCより、目が疲れにくいのも特長だ。

 エコで実用的なデジタルメモパッドをぜひ手に入れよう。

画像は、「DIME」2021年1月号(小学館)
画像は、「DIME」2021年1月号(小学館)

※画像提供:小学館

 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?