読むべき本、見逃していない?

復刻!「大人の科学」名作ふろく 万華鏡プロジェクターでおうち時間を華やかに

 学研プラスは2020年12月10日に『大人の科学マガジンBESTSELECTION03 万華鏡プロジェクター』を発売する。

画像は、『大人の科学マガジンBESTSELECTION03 万華鏡プロジェクター』(学研プラス)
画像は、『大人の科学マガジンBESTSELECTION03 万華鏡プロジェクター』(学研プラス)

 壁や天井に幻想的な万華鏡の幾何学模様を投影する組み立て式のプロジェクター。液体の入った試験管の中をガラスビーズが移動し、ゆっくりと模様が変化する。

付属のガラスビーズ以外にも好きなオブジェクトを入れて楽しめる。
付属のガラスビーズ以外にも好きなオブジェクトを入れて楽しめる。

 本作は名作ふろく復刻シリーズ第3弾で、2006年発行の「大人の科学マガジン 投影式万華鏡」のふろくを一部仕様変更した改訂版。変更点は、光源をスポット球からLEDにし、オブジェクトの試験管を長くし2本に増量。付属のビーズをプラスチックからガラスにした。単三形アルカリ乾電池を2本使用する(別売)。

首が可動式なので投影角度を変更可能。キットを組み替えると、直接のぞいて使うこともできる
首が可動式なので投影角度を変更可能。キットを組み替えると、直接のぞいて使うこともできる

 組み立て方はイラストでていねいに説明されており、40分ほどで完成する。投影するほか、直接のぞくこともできる2ウェイ式。明るい場所でも万華鏡の世界が楽しめる。

説明書ではいろいろなオブジェクトの例を紹介
説明書ではいろいろなオブジェクトの例を紹介

 オブジェクトを入れる試験管が2本付属しているので、中に入れるものによって、自分だけの万華鏡が作れる。ガラスビーズ以外に好きなモノを入れてOKだ。

mangekyosub3.jpg
電池使用のハンディサイズ(電池は別売)。おうちの好きなところで使える

 説明書は、万華鏡作家の依田満・百合子夫妻のインタビューや、万華鏡のしくみ解説などもあり、読み物としても楽しめる。クリスマスや年末年始、おうちで過ごす夜を万華鏡プロジェクターで素敵に彩ってみては。

※画像提供:学研プラス

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?