本を知る。本で知る。

大好評スイーツガイドブック第4弾 プリンの次はゼリー!

 『プリン本』、『チョコミント本』、『プリン本 大阪・京都・神戸』と続く、昭文社のニッチで魅力的なスイーツガイドブックに第4弾が登場した。今度のテーマは、ぷるぷる感がクセになる「ゼリー」だ。

画像は、『ゼリー本』(昭文社)
画像は、『ゼリー本』(昭文社)

 2020年9月30日から発売中の『ゼリー本』(昭文社)は、お店で食べられるゼリーからコンビニやスーパーで買えるものまで網羅した、マニア必携のガイドブックである。注目ポイントはなんといっても、編集担当が実食を重ねて調査した、甘さや固さなどの指標。お気に入りの1品を見つけるのに、参考になるはずだ。

 かわいい装丁は、まるで雑貨。持ち歩きながら各地のお店を巡りたい。

画像は、『ゼリー本』(昭文社)より(以下、同じ)
画像は、『ゼリー本』(昭文社)より(以下、同じ)

 キラキラと色鮮やかに輝くフルーツゼリーや、コーヒーゼリーの名店、台湾発祥の仙草ゼリーや、歴史ある手作りあんみつのお店......東京の魅力あふれるゼリーのお店がずらりと並ぶ。

おなじみのあのゼリーもラインアップに
おなじみのあのゼリーもラインアップに

 「コンビニ・スーパーのゼリー食べ比べ」や、「全国ご当地ゼリーコレクション」など、東京のお店以外のゼリーも充実している。コラムでは、透明を愛するアーティスト・写真家であるtomei/透明愛好家さんに聞く「きれいで美味しいゼリーのレシピ」も紹介。作る楽しみまで味わえる、まさにゼリーの魅力をとことん網羅した1冊だ。

tomei/透明愛好家さんのレシピ
tomei/透明愛好家さんのレシピ

 本書の目次は、以下の通り。

●東京のカラフルゼリー
 宝石みたいなフルーツゼリー
 小さいころを思い出すレトロなゼリー
 キラキラと瞬くゼリーとソーダ
 東京の手みやげカラフルゼリー
●東京で楽しむアジアのゼリー
 東京で最好の愛玉子
 桃の花の涙 桃膠
 心と体にやさしい 仙草ゼリー
 ベトナムの路上スイーツ チェー
●コーヒーゼリーの名店
 老舗喫茶店のコーヒーゼリー
 最旬カフェのコーヒーゼリー
 東京の手みやげコーヒーゼリー
●きれいで美味しいパフェのひみつ
●気分ほっこり<和>のゼリー
 <和>のゼリー、寒天に閉じ込められた物語
 透明な<和>ゼリーのあたらしいかたち
 ほっとひと息つけるお茶屋さんのゼリー
 東京の手みやげ<和>のゼリー
●コンビニ・スーパーのゼリー食べ比べ
●全国ご当地ゼリーコレクション
●JELLY COLUMN
 1 ゼリーのいろいろ
 2 透明愛好家さんに聞く きれいで美味しいゼリーのレシピ
 3 合羽橋で見つけた色々なゼリーのかたち
 4 カメラマンさんに聞く きれいにゼリーを撮る3つのコツ
 5 おしえて!(株)たらみ開発部 ゼリーについてのQ&A
 6 ゼリーの工場見学に行ってみよう!

 スイーツガイドとしてはもちろん、眺めるだけでも楽しくなりそうな『ゼリー本』。ゼリー好きなら大満足まちがいなしだ。

眺めるだけでもうっとりする美しさ
眺めるだけでもうっとりする美しさ

※画像提供:昭文社

 

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?