読むべき本、見逃していない?

「スター・ウォーズ」の世界観を詰め込んだボックスアート集 イラスト総数70点以上

 スター・ウォーズと言えば、知らない人はいない世界的SF映画である。では、その壮大な世界観を、スペースが限られたプラモデルの箱に余すところなく描き出す、凄腕アーティストの存在は知っているだろうか。

画像は、『The Box Artistry of HIDETAKA TENJIN(スター・ウォーズ 天神英貴 ボックスアート・コレクション)』(光文社)撮影:BOOKウォッチ編集部
画像は、『The Box Artistry of HIDETAKA TENJIN(スター・ウォーズ 天神英貴 ボックスアート・コレクション)』(光文社)撮影:BOOKウォッチ編集部

 『The Box Artistry of HIDETAKA TENJIN(スター・ウォーズ 天神英貴 ボックスアート・コレクション)』(光文社)が、好評発売中だ。プラモデルの箱に描かれる「ボックスアート」。その第一人者と言える、天神英貴さんによる画集である。

 「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」まで、ボックスアートの集大成となる70点以上の作品が収録されている。

 光文社の特設サイトによると、天神さん自身が大のスター・ウォーズファンで、作品のファングループ「501部隊」に所属している(ID:TK5033)。イラストレーター業を中心に、デザイナー、イメージボードアーティストとして活動中。ハセガワの「マクロス」シリーズ、BANDAI SPIRITS のガンダムをはじめとするMG(マスターグレード)シリーズのプラモデルのボックスアートを描くほか、アニメーション分野でも実績を残している。

 本書の目次は、以下の通り。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
         エピソード5/帝国の逆襲
         エピソード6/ジェダイの帰還
インタビュー01:小林幹広(パッケージデザイン担当)
インタビュー02:福地英記 and 芳賀勇助(企画担当 and 設計担当)
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
         エピソード2/クローンの攻撃
         エピソード3/シスの復讐
         エピソード7/フォースの覚醒
         エピソード8/最後のジェダイ
         エピソード9/スカイウォーカーの夜明け
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
ドロイドコレクション
後書き

 A4変型のハードカバーで、装丁にも気合の入った本書は、ファンなら絶対に持っておきたいところ。Amazon限定版も販売中で、通常版より1,000円高い分、B5 3Dクリアファイルが付いている。

 じっくり鑑賞した後は、本棚の目立つところに保管しておきたい、貴重なアート集だ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

写真集の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?