本を知る。本で知る。

持ち家は200万で買える! 憧れの田舎暮らしを実現する古民家

「人生がもっと豊かになる!」をコンセプトに、地方での穏やかな暮らしを提案する、ライフスタイル情報誌「田舎暮らしの本」(宝島社)。2020年9月号では、日本全国の「200万円以下の家」を総力特集する。

画像は、「田舎暮らしの本」2020年9月号(宝島社)
画像は、「田舎暮らしの本」2020年9月号(宝島社)

 北海道から鹿児島まで、その数は全122軒。新車と同じくらいの値段で、憧れの一軒家を手に入れられるのだ。希少な古民家やオール電化の家、便利な別荘に、さらには0円物件まで! 自治体の空き家バンクで調査した、個性豊かな物件の魅力が写真付きで紹介されている。

 さらに、北海道の人気エリア・富良野市に移住した夫妻のインタビューも掲載。ゆったりした時間が流れる田舎暮らしの魅力にとどまらず、苦労した点や想定外の出来事などについても赤裸々に語っている。憧れの地方移住のイメージを、より具体的につかむヒントになるだろう。

 別冊付録は、「N-VANで車中泊!」。Hondaの人気軽バン「N-VAN」で車中泊をしながらアウトドアにまつわるYouTube動画を配信している「winpy-jijii」さんに密着し、こだわりの車体や厳選されたアイテムを解説する。キャンプや登山など定番のアウトドアだけでなく、「車中泊」という新しいスタイルに挑戦してみたくなる。

 地方移住を検討している人はもちろん、少し興味がある人も、本誌を読めば「田舎暮らし」への夢が膨らむことは間違いない。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?