読むべき本、見逃していない?

お取り寄せマダムたちが見つけた、知られざる逸品

 各地で愛されている一流の味を、おうちで楽しむ。"withコロナ"の暮らし方にぴったりなお取り寄せ特集が「婦人画報」2020年9月号(ハースト婦人画報社)に掲載されている。

fujingaho09_main.jpg
画像は、「婦人画報」2020年9月号(ハースト婦人画報社)

 「婦人画報」の目利き力で、いま取り寄せたいものを集めた。自宅配送できる最高のもてなしを考えた10人のシェフたちの逸品や、コロナ禍の中、おいしさを届けたいと奮闘した宿の名物グルメのお取り寄せ、スイーツや養生食などが並ぶ。

fujingaho09_sub2.jpg
画像は、「婦人画報」2020年9月号(ハースト婦人画報社)より。「お取り寄せ」特集ページの一部

 食通のマダムたちが見つけた知られざる逸品も注目だ。房総ブイヤベースセット、岩手県産生うに、原木椎茸しゅうまいなど、8品が紹介されている。

fujingaho09_sub1.jpg
画像は、「婦人画報」2020年9月号(ハースト婦人画報社)より。おすすめの映画60本

 また、おすすめの映画60本を紹介したコーナーもある。映画評論家の秦早穂子さんと渡辺祥子さんのスペシャル対談と合わせて読めば、家で過ごす時間がより豊かなものになるだろう。

fujingaho09_sub4.jpg
画像は、「婦人画報」2020年9月号(ハースト婦人画報社)より。「マスク時代のメイク考」

 マスクが欠かせない新しいライフスタイルでは「メイクをする気がなくなった」とか「隠れてる部分が多いからメイクはしない」という声をよく聞く。「自分のためにメイクは必要だ」と強く訴えるのは、ヘアメイクアップアーティストの山本浩未さん。「マスク時代のメイク考」と題し、今のメイクの在り方を伝えている。

 このところ暗いニュースばかりだが、そんなときだからこそ、気持ちは前向きに自分らしく暮らしたい。「婦人画報」9月号を開いて、そのヒントを見つけては。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?