読むべき本、見逃していない?

マスク暑い! 上向き送風のハンズフリー扇風機で首元から涼しく

 大人のモノ雑誌「MonoMaster」(宝島社)2020年8月号増刊の付録は、人気アウトドアブランド「マーモット」とコラボした真っ赤なハンディ扇風機。首にかけられるストラップがついていて、上向きに送風するのが特長だ。マスクが暑くてつらいなら、こういう対策もいいかも。

画像は、「MonoMaster」(宝島社)の2020年8月号増刊の付録。ハンディ扇風機を首からかけた様子
画像は、「MonoMaster」(宝島社)の2020年8月号増刊の付録。ハンディ扇風機を首からかけた様子

 ハンディ扇風機は、単3形乾電池を3本使用する。乾電池は別売り。本体裏にはスタンドがあり、デスクにおいても使える。サイズは高さ16.5センチ、幅8.3センチ、奥行き3.6センチ。通勤バッグに入れても邪魔にならないコンパクトさもうれしい。

画像は、「MonoMaster」(宝島社)の2020年8月号増刊の付録。ハンディ扇風機
画像は、「MonoMaster」(宝島社)の2020年8月号増刊の付録。ハンディ扇風機
画像は、「MonoMaster」(宝島社)
画像は、「MonoMaster」(宝島社)

 増刊号は、セブン-イレブン、セブンネットショッピング限定発売。

通常号の付録はハミルトンの保冷・保温機能付き特大トートバッグ

800_20200625_131352.JPG
画像は、「MonoMaster」(宝島社)の2020年8月号の付録。保冷・保温機能付きトートバッグ

 同時発売した付録違いの通常号には、時計ブランド「ハミルトン」の保冷・保温機能付きトートバッグがついてくる。バッグの表面には軽くて強度の高いリップストップ生地が使われている。容量は約18リットルもあり、アウトドアや週末の買い出しなど荷物が増えても安心だ。内側には保冷剤が入れられるメッシュポケットつき。

画像は、「MonoMaster」(宝島社)の2020年8月号の付録。トートバッグの内側の様子
画像は、「MonoMaster」(宝島社)の2020年8月号の付録。トートバッグの内側

 誌面の特集は、「クロノグラフの教科書」。歴史・構造・名作を「世界一わかりやすく」解説している。さらに、愛好家の秘蔵の逸品や2020年の最新モデルまで、クロノグラフの魅力が満載だ。

画像は、「MonoMaster」(宝島社)の2020年8月号
画像は、「MonoMaster」(宝島社)の2020年8月号

 クロノグラフ愛好家として、ジョッキーの武豊さんや俳優の伊武雅刀さん、雅楽師の東儀秀樹さんらが登場。それぞれのストーリーとともに、愛用の時計を紹介している。メカ好き、腕時計好きには見逃せない1冊だ。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?