読むべき本、見逃していない?

「人相術」はリモートワークにも使える! ~占い師・Love Me Doに聞く~(第2回)

 「今、一番当たる!」と話題の占い師「ラブちゃん」ことLove Me Do(ラヴ・ミー・ドゥ)さん。前回の記事「『人相術』で幸せへの道を切り開く! ~占い師・Love Me Doに聞く~(第1回)」では、Love Me Doさん自身も普段から活用している「人相術」をテーマにした本書『1秒で分かる! 人相術――顔には9人の神さまがいる!』(光文社)を紹介した。第2回は、Love Me Doさんが「他の占いの本とここが違う!」と思う本書の読みどころを聞く。

プロフィール.jpg
写真は、占い師・Love Me Doさん。

「人相」は全体を表す

―― これまで風水、手相、星占いなど数々の占いの本を出していますが、今回「人相術」を書こうと思ったきっかけは何ですか?

Love 野望じゃないですけど、全部の占いの本を書きたい気持ちはあります。「人相=顔相(がんそう)」というイメージがあると思うんですけど、「人相」は人の相なんです。じつは歩き方、食べ方など、すべて人に関わる行動で占うのが「人相」。その中に「手相」も「顔相」も入っています。

 「手相」の本を先に出したのは、とっかかりとして「顔相」から入るより「手相」から入った方が分かりやすいから。でも、全体を表す「人相」についても書きたいと思っていました。「手相と人相の関係」(注1)のページに「手相の占いと顔相の占いはリンクしている」と書いたんですけど、これは私が特に伝えたかったことです。

(注1)「手相と人相の関係」......本書P212、P213に「手相は人相の一部なので、手相と人相はリンクしていると考えます。手の平と顔の部位が対応しています」とある。たとえば「感情線と生命線の間は、人運を表す目、鼻、口と対応し、ここが発達していると人間関係に恵まれます」としている。

 あとは、もし「手相」を知っていたとしても、「手相を見せてください」と言って人を分析するのって、初対面だとちょっと失礼な気がするじゃないですか。でも、たとえば面接や会議で相手の顔を見た瞬間に「この人はこういうタイプだから、こういうふうにしよう」とか、好きなタイプの人に出会ったときに「この人はこういうタイプだから、こうしたら喜ぶんじゃないか」というのを、第一印象で見抜けたらいいんじゃないかと思って書きました。

表紙.jpg
写真は、本書『1秒で分かる! 人相術――顔には9人の神さまがいる!』(光文社)の表紙。

この時代だからこそ必要な本

―― 「人相術」という言葉はあまり馴染みがなかったんですけど、書いてあることと自分の顔のパーツを照らし合わせながら読むのが面白かったです。

Love 誰でも「人相」ができるように、と思って書きました。その人のことが1秒で分かる方法(注2)を紹介したり、有名人の顔を例に挙げて、たとえば「自分の唇はこのタイプだから恋愛傾向はこうだ」と分かるようにしたり。理屈や理論よりも、なるべく分かりやすさを重視しています。

(注2)その人のことが1秒で分かる方法......冒頭の「1秒で分かる! 人相術」では、第一印象で性格や本性を知りたいとき、パッと見てその人がどんなタイプなのかが分かるように、パーツごとの性格を書いている。たとえば「眉毛が短い=行動力がある直感タイプ」、「眉毛が長い=慎重に行動して考えすぎるタイプ」など。

 これからリモートワークやリモート会議が増えていくと思うんですけど、「この人はこう感じているんじゃないか」という会議中に流れている空気って、画面越しだと分からないじゃないですか。そこでもし顔相占いができたら、リモートでも「相手はこう思っているんじゃないか」と分かる。この本はこの時代だからこそ必要な占いの本じゃないかな、と思っています。

本人と書籍.jpg
写真は、占い師・Love Me Doさん。

顔には9人の神さまがいる!

―― Loveさんご自身も「人相術」を普段から活用しているそうですね。サブタイトルに「顔には9人の神さまがいる!」とありますが、顔のそれぞれのパーツに意味があるというのが興味深かったです。

Love 9人の神さまのうち、「目の神さま」は強い意思を持っている神さま。パッチリした目や二重は、行動力があって自信満々。一方「眉毛の神さま」は出会いの神さま。眉毛が細くて長いと、考え過ぎて行動できない。そうすると、神さま同士がうまく噛み合わなかったりするんですよ。自分の意思ではこう行きたい。でも、考え過ぎて行動できない。神さま同士が自分の中でうまく話し合って、心の葛藤を取り除いて、どちらを優先させていくのかを知ってもらえたらと思います。

 たとえば、自分がやりたいことに対して考え過ぎて躊躇している場合、それは「眉毛の神さま」に比重が行っているから、今は「目の神さま」に力を注ごうとか。「眉毛の神さま」に接触して、「目の神さま」に力を貸すように行動しようとか。逆に、もう少し考えて行動した方がいいと思う場合、思いつきでやりたいと言っている「目の神さま」ではなく、「眉毛の神さま」の言うこと聞こうとか。そういうことを考えて、自分の中でうまくバランスをとってもらえたらいいですね。

ページ見本4.jpg
写真は、「各パーツで分かる性格と運命」のページ。

スリリングなところも楽しんで

―― 「他の占いの本とここが違う!」と思う、本書の一番のアピールポイントを教えてください。

Love 有名人の顔を例に挙げて、写真やイラストを多数載せているところと、そこに思い切ったコメントをつけていることですね。有名人の方々から批判を受ける覚悟でやっています(笑)できれば、有名人の方々は読まないでくださいっていう感じですね(笑)

 有名人の顔を分析する占いの本って、最近はなかなかないので。そこが他の本にはないスタンスですね。有名人の顔と自分の顔を照らし合わせて運勢や性格を分析できるのは、本書ならではだと思います。

―― たしかに、これ書いても大丈夫? と思うところもありました(笑)

Love ドキドキします(笑)

―― 有名人に対する顔の分析もコメントも、ただ褒めて終わりではない、鋭いところがいいですね。

Love スリリングなところも楽しんでいただけたらと思います。

 第3回は、Love Me Doさんにこれからの時代の生き方を聞く。ぜひ、あわせてチェックしていただきたい。

■Love Me Doさんプロフィール

 占い師、風水師、占星術家。東洋、西洋の占術に精通し、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)、「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)、「有吉ジャポン」(TBS 系)、「アッコにおまかせ!」(TBS 系)、「あさイチ」(NHK)、「王様のブランチ」(TBS 系)、FM GUNMAなど、テレビ・ラジオ出演多数。著書に『部屋の角には神様がいる! Love Me Doの5分で簡単引き寄せ風水』(宝島社)、『3秒でわかる! 手のひら手相術――手に龍神様が走る!』(さくら舎)、『30歳で星座が変わる! アラサー星占い』(学研プラス)、『鏡の中のりんごは何色ですか? 悩んだ時に啓示が降りてくる"神様の直感占い"』(サイゾー)、『月と風水――時間と空間を操る時空風水』(ゴマブックス)、『「もしもし神様ですか?」幸運を呼び込む開運スマホ術』(リットーミュージック)などがある。

<この連載を読む ~占い師・Love Me Doに聞く~>

第1回「『人相術』で幸せへの道を切り開く!」
第3回「全員が主役になれる時代の生き方」

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

インタビューの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?