読むべき本、見逃していない?

女性による「昼飲み酒場」のガイドブック出た!

 昭文社は東京都内で昼飲みが楽しめる店を紹介した、ガイドブック『白昼堂々! 東京極楽酒場』を2019年10月11日に発売する。

 日中からお酒を楽しむ「昼飲み」は、いまやおじさんだけの楽しみではなくなっている。若い女性の間にもじわじわ浸透して、ちょっとしたブームにもなっているようだ。

20191010sakaba_main.jpg
写真は、「白昼堂々! 東京極楽酒場」(昭文社)の表紙

 本書では、女性居酒屋ライターとして活動する中沢文子さんが、自ら飲み歩き、膨大な取材で得た豊富な知識と名店を嗅ぎつける独特の「酒勘」からセレクトした、今もっともアツイ昼飲み酒場100店を紹介している。

20191010sakaba_sub2.jpg

 エリアは、上野、御徒町、新宿、渋谷、恵比寿など。各所に点在する昭和の雰囲気が漂う店や現代の「ニューウェーブ酒場」を紹介。たとえば、原宿ラフォーレの裏に新しくできた大衆食堂や、天ぷらをつまみにワインが楽しめる店などコンセプトは幅広い。

20191010sakaba_sub4.jpg

 ほかには昼飲みを楽しんでいる「ほろよい乙女」たちの座談会ページなどもあり、酒場への熱い思いを語っている。

20191010sakaba_sub3.jpg

 BOOKウォッチでは、酒場に関する本で酒場詩人の吉田類さんの著書、『酒は人の上に人を造らず』(中央公論新社)も紹介している。

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?