読むべき本、見逃していない?

3つの「軸色」で脱おばさんコーデ

 なんとなくオバサンっぽいファッションを変えるには、センスより似合う色を知るといい。2019年10月11日に発売された書籍、『今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則』(主婦の友社)には、そのノウハウが書かれている。

20191011_3jiku_main.jpg
『今ある服でおしゃれに見せる「軸色」の法則』(主婦の友社)

 本書は、人気カラーコーディネーターの谷口美佳さんが、アラフォー女性に向けたファッション本。おしゃれの悩みを一気に解消する「軸色」を使った着こなしの法則を提案している。谷口さんは以下のようにコメントを寄せている。

「大人のおしゃれに必要なのは、自分の魅力を引き出す『軸色』。全体の7割に『軸色』を使った着こなしなら、誰でも確実に素敵に見えるのです」

 「軸色」とは、自分に一番似合うベーシックカラーのこと。人は、黄色みのある色が似合う「イエロー軸」タイプと、青みのある色が似合う「ブルー軸」タイプに分かれ、どちらなのかは肌や髪の色から診断できるという。

 イエロー軸、ブルー軸のそれぞれに似合う軸色が3つずつあり、その3色を中心にコーディネートを組めば、誰でも間違いなく素敵に見えるというのが谷口さんの考えだ。

「着こなしにセンスはほとんど必要ない。必要なのは、いつでも自分を素敵に見せてくれる『軸色』を知り、簡単な配色の法則を知ることだけです」

 自分に似合う色を知っていれば、ムダな買い物がなくなり、自然とクローゼットもすっきりしてくるという。モノを増やしたくない人にもおすすめだ。

 次の3枚の写真は、本書のページの一部。

20191011_3jiku_sub3.jpg
ブルー軸の3つの軸色は、ネイビー、グレー、暗めブラウン

20191011_3jiku_sub4.jpg
自分の「軸色」を使った「軸色セット」の作り方も指南

20191011_3jiku_sub7.jpg
イエロー軸の人は、淡い色のデニム、ブルー軸の人は、濃いめのデニムが似合う

 BOOKウォッチでは、ファッション関連で「ファッションエディターに学ぶ「大人のユニクロ着こなしルール」」と題し、『「ユニクロは3枚重ねるとおしゃれ」の法則』(講談社)も紹介している。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?