読むべき本、見逃していない?

石田ゆり子のかわいすぎるジーンズ姿

 "日常のおしゃれと暮らし"を素敵にする40代、50代のライフスタイルマガジン「大人のおしゃれ手帖」(宝島社)。2019年11月号は、女優の石田ゆり子さんがカバーレディを務めている。

 ジーンズ姿でさわやかに登場した石田さん。実は10月3日に誕生日を迎え50歳になったのだが、とてもそうは見えない。

『大人のおしゃれ手帖』1911表紙.jpg
写真は、石田ゆり子さんが表紙を飾る「大人のおしゃれ手帖」(宝島社)の11月号

 誌面では、シックな色合いでまとめたジャケットスタイルや、花柄のワンピースなど、シンプルながらかわいさと大人の色気を感じるショットを披露している。

20191009_otona_27_0902.Q.jpg
写真は、シックな黒調のシャツに、トラディショナルなジャケットの石田さん(11月号p.10掲載、写真提供:宝島社)

20191009_otona_27_0445.Q.jpg
写真は、遠くを見つめる瞳が印象的なショット。花柄ワンピースのコーデ(11月号p.12掲載、写真提供:宝島社)

 インタビューでは今年から筋トレを始めたと明かした石田さん、

 「背中の筋肉を鍛えると、フェイスラインもスッキリしてくるんですよ。体はぜんぶつながっているんだなと、実感しますね」

 と、美のヒミツも語った(p.13)。


 11月号の見どころについて、BOOKウォッチ編集部で取材したところ、宝島社の担当者は次のように語った。

 「11月1日(金)から公開される映画『マチネの終わりに』でヒロインを演じた石田ゆり子さんの特集。舞台がパリのため、今でも変わらずフランス語を学び中だとか。彼女が自分を磨き続ける理由、そしてゆり子さんの恋愛観が読みどころです」


 なお、「大人のおしゃれ手帖」(宝島社)の11月号には、ZUCCa(ズッカ)の「ふかふかキルティングトート」が付いてくる。人気のブラウンカラーを取り入れたコーデに挑戦できる。サイズは、高さ27センチ、幅(上部)40.5センチ、マチ11.5センチで、A4ワイドサイズの雑誌もすっぽり入る。バッグの後ろ側には大きなポケットがついていて、頻繁に取り出すスマホやICカード入れに便利そうだ。

20191009_otona0936_600px.jpg
写真は、「大人のおしゃれ手帖」(宝島社)の11月号付録 ZUCCa(ズッカ)ふかふかキルティングトート(写真提供:宝島社)

 BOOKウォッチでは、石田ゆり子さんの主演映画「マチネの終わりに」関連で、原作小説『マチネの終わりに』(平野啓一郎著)同書の文庫版(文藝春秋)も紹介している。 

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub