読むべき本、見逃していない?

原画展「谷口ジローの世界1~狩撫麻礼との80年代~」 鳥取で開催

 世界的な漫画の巨匠・谷口ジロー(1947~2017)。1980年代前半に「劇画家」として多くの読者を獲得した。生涯で最も多作だったこの時代の作品のうち、漫画原作者・狩撫麻礼(かりぶまれい)氏とコラボレーションした4作品の原画展が、谷口ジロー氏のふるさと鳥取市の「ギャラリー鳥たちのいえ」(鳥取市本町1丁目201 ミュトスビル)で開催される。観覧無料。

 会期中には原画の魅力を掘り下げるギャラリートーク(10月12日)も。また、会場2階に谷口ジロー作品を自由に読める「谷口ジローライブラリー」を設ける。

 会期は10月1日~20日(うち休館日10月7日、15日)。

 テレビドラマにもなった『孤独のグルメ』の漫画家として知られる谷口の繊細でドラマ性に満ちた独特の画風は海外でも人気だった。多数の受賞歴があり、150を超える作品群は世界約20か国で今も翻訳され続けている。BOOKウォッチでは『谷口ジロー 描くよろこび』(平凡社、コロナ・ブックス)を紹介済みだ。

taniguti.jpg
写真は原画展「谷口ジローの世界1~狩撫麻礼との80年代~」

イベントの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?