本を知る。本で知る。

『東條英機 「独裁者」を演じた男』 一ノ瀬俊也著

  • 書名 東條英機
  • サブタイトル「独裁者」を演じた男
  • 監修・編集・著者名一ノ瀬 俊也 著
  • 出版社名文春新書
  • 出版年月日2020年7月20日
  • 定価本体1200円+税
  • 判型・ページ数新書判・384ページ
  • ISBN9784166612734

 「冷酷な独裁者」「天皇を守った忠臣」など東條英幾の名前はさまざまなレッテルに彩られてきた。

 著者で近代の戦争を研究する一ノ瀬俊也氏は、そのレッテルから離れて発言や行動、そして新しい研究成果に基づいた東條像を提示する。注目したのは飛行機とメディア。

 東條を中心とした陸軍は、飛行機を軽視し、精神論を唱えたとされるが、実は来るべき戦争は飛行機を中心とした「航空戦」の時代であると認識していた。

 陸軍による庶民への飛行機の啓蒙(けいもう)活動の先頭に立ったのが東條だった。

 彼は首相就任後、メディアを積極的に利用し、強く庶民派の宰相であることを印象付けようとする。いまの政治家と変わらない姿がそこにはあった。

 批判や礼賛に偏ることのない、「総力戦」指導者としての東條英幾の実像を描いた本格評伝。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?