読むべき本、見逃していない?

『僕たちはまだ、仕事のことを何も知らない。』 原案・各務辰生/マンガ・糸貫律/構成・木平木綿

  • 書名 僕たちはまだ、仕事のことを何も知らない。
  • 監修・編集・著者名原案・各務 辰生 マンガ・糸貫 律 構成・木平木綿
  • 出版社名学研出版
  • 出版年月日2020年5月21日
  • 定価本体1300円+税
  • 判型・ページ数A5判・352ページ
  • ISBN9784052052019

 今も昔も、就職活動は、受験勉強とは全く違う。テストで良い点を取れば、平等に入社できるわけではなく、そもそも、テストを受ける機会さえあるかもわからない。「ご期待に添えない」という合否通知を受け取るたびに、自分の人間性を否定された気持ちになり、心にダメージを負う。

 本書は、3人の大学生たちの就職活動を通して、「自分に合った仕事とは?」「就職するとは?」「仕事をする意味とは?」を描いた、児童書マンガ作品である。

 どのように就職するのか、という実用性をおさえつつも、3人が悩み、苦しみ、自分の進路を見つけていく姿は、読者である小中学生たちにとって、「未来の自分」の姿に重なり、深く感情移入できる物語になるに違いない。

 子供だけではなく、就職活動を経験した親御層にとっても、3人の物語は、ぽろぽろと感動の涙がこぼれるものになるだろう。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?