読むべき本、見逃していない?

『ゴーンショック』 朝日新聞取材班著 

  • 書名 ゴーンショック
  • サブタイトル日産カルロス・ゴーン事件の真相
  • 監修・編集・著者名朝日新聞取材班 著
  • 出版社名幻冬舎
  • 出版年月日2020年5月13日
  • 定価本体1800円+税
  • 判型・ページ数四六判・415ページ
  • ISBN9784344036086

 ブラジルで生まれ6歳でレバノンに移住、17歳で単身パリにわたった孤独な青年カルロス・ゴーン・ビシャラは、ミシュラン再生で頭角を現し、日産のV字回復で世界に名を轟かす。しかし日産に着任した当初から、カネには異常なまでの執着を示し、自分に異を唱えるものはことごとく排除。「カリスマ経営者」の裏の顔は実は「強欲な独裁者」だった。

 本書は、電撃逮捕ののち国外逃亡という前代未聞のスキャンダルの主人公ゴーンの素顔を明らかにしながら、相次ぐ不祥事で失墜した権威を大物逮捕で取り戻したかった検察、過去にも独裁者にひれ伏してきた日産の宿痾、日産を支配下におさめていたフランス政府の野望など、「ゴーンショック」の背景と深層、それを取り巻く人間ドラマを赤裸々に描き出す。電撃逮捕のスクープを放った朝日新聞ならではの取材力を駆使した、本格調査報道ノンフィクションだ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?