読むべき本、見逃していない?

『営業はいらない』 三戸政和著

  • 書名 営業はいらない
  • 監修・編集・著者名三戸 政和 著
  • 出版社名SBクリエイティブ
  • 出版年月日2020年2月 6日
  • 定価本体830円+税
  • 判型・ページ数新書判・216ページ
  • ISBN9784815604608

 今や500万円の車でさえ、ワンクリックで買われる時代。にもかかわらず、今だに多くの企業が、新規顧客獲得のファーストコンタクトを「飛び込み営業」と「テレアポ」に頼っている。しかしそのテレアポの成功率はなんと1%以下。人口減少の今の時代、世界はもう、テクノロジーを活用しつつ「営業不要」で成功しはじめている。

 たとえば現在、営業の現場では「セールステック」と呼ばれる最先端の営業ツールが台頭しており、人の関わりを極力排除し、営業を自動化しつつある。これからは、自動化された部門の営業マンから先に職を失っていくということだ。この20年間、日本の営業マンは2001年の968万人から、18年の864万人にまで減少している。これはピーク時に比べ約100万人の営業マンが消滅したことを意味する。

 もちろんすべての営業マンが今すぐ職を追われるわけではない。しかし、未来に関する情報と選択肢は多ければ多いほどいい。営業マンや経営者、必読の1冊だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?