読むべき本、見逃していない?

「教養としてのマンガ」 橋本博著

  • 書名 教養としてのマンガ
  • 監修・編集・著者名橋本 博 著
  • 出版社名育鵬社
  • 出版年月日2019年7月 1日
  • 定価本体920円+税
  • 判型・ページ数新書判・256ページ
  • ISBN9784594082390

著者の橋本博氏は、日本有数のヴィンテージマンガコレクターの一人。熊本県庁職員が、マンガ好きが高じて絶版マンガ専門店をを開業。2016年の熊本地震では、自らも被災しながら移動式マンガ図書館で被災者へマンガを届けるなど、「マンガで震災復興」を掲げ、現在も取り組んでいる。

本書では、マンガには震災復興や地域おこしができる力があることを、自身の体験を元に語り、マンガ『ONE PIECE』の熊本復興プロジェクトなども解説。

また、コレクターの視点からマンガのディープな世界も紹介。水木しげる、藤子不二雄、手塚治虫、横山光輝、『カムイ伝』、『ガロ』、など、往年のマンガ好きにはたまらない。

さらに有名コミック問題と表現の自由、マンガのアーカイブなど、日本のマンガ文化が危機にあるという警告は、過去の経験を踏まえて先を見据えた問題提起で必読だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?