読むべき本、見逃していない?

ここは現代美術館ではありません

世界の地下鉄駅

 表紙の写真が素晴らしい。まさに現代アートだ。ページをめくると、同じように素晴らしい写真が続々と現れる。

 本書『世界の地下鉄駅』は、その名のように世界の地下鉄駅を紹介した本だ。ただし、セレクトされているのは「美しい地下鉄駅」。ゆえに美しい写真が続くのだ。

アートプロジェクトとして取り組む

 日本で地下鉄といえば、何となく憂鬱な閉鎖空間。古い路線の駅は積年の疲労がたまり、新しい路線の場合はどこまでも地下深くまで下って行く。エスカレーターの両側には無機質な壁面が長々と続いて、圧迫感が否めない。やっと着いたホームには、お決まりの清涼飲料水の自動販売機があるぐらいでモノトーン、彩りに乏しい。

 ところが、お国柄のちがいというか、世界にはアートギャラリーのような地下鉄駅もあるのだ。ベンチやライト、壁面、天井などに様々なデコレーションが施され、大きな鍾乳洞探検でもするかのような駅まである。本書はそうした「ウキウキする地下鉄駅」「楽しい地下鉄駅」のガイドブックだ。

 ストックホルムの燃えるような赤の洞窟、ミュンヘンの幻想的な色彩の光に包まれる空間、 宮殿のように優雅で豪華なモスクワなど、美しく演出された魅惑の地下鉄36駅を厳選して紹介している。

 説明文を読むと、「美しい駅」は思いつきで装飾に力を入れているわけではない。「アートを身近なものに」「芸術の駅」などのプロジェクトとして取り組んでいるところが多いようだ。残念ながら日本からは唯一、広島市の新白島駅が入っているだけ。やや寂しい。

  • 書名 世界の地下鉄駅
  • 監修・編集・著者名水野久美(テキスト)、アフロ(写真)
  • 出版社名青幻舎
  • 出版年月日2017年11月30日
  • 定価本体1600円+税
  • 判型・ページ数B6判・160ページ
  • ISBN9784861526527

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

デイリーBOOKウォッチの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?