読むべき本、見逃していない?

中国当局に21回拘束された、テレビ東京の名物記者が赤裸々に描いた“中国のリアル”!

PR
 「日本人は、永遠に中国を理解できない」。

中国全土を取材した私の結論である。拘束した記者にカップラーメンを渡す警官。
実は餃子を作れない女性たち。権力闘争の裏で増殖する売春斡旋業者。
もはや2人目を産みたくない夫婦……。
カメラに映し出されたのは、「ありえない中国」。そのリアルな姿をお伝えしたい。
(著者コメントより)
***********************************

これまで多くのメディアが中国問題を様々に取り上げてきた。
しかし、中国という国のリアルを客観的かつ正確に捉えたものはほとんどない。
本書は、中国全土、事件の最前線を取材してきたジャーナリストならではの
視点で描くルポルタージュ。そこには“日本人の知らない中国の姿”が描き出される。

【目次より】
第一章 ウイグル騒乱
第二章 西武大開発
第三章 四川大地震、その後
第四章 ゴーストタウン
第五章 ウカン村の闘い
第六章 はん河東村の挫折(※はんは、さんずいに半)
第七章 薄煕来の重慶
第八章 重慶動乱
第九章 一人っ子政策の限界

【著者プロフィール】
小林史憲(こばやし・ふみのり)
1972年生まれ。テレビ東京『ガイアの夜明け』プロデューサー。
1998年立教大学法学部卒業後、テレビ東京入社。
2008年から2013年まで北京支局特派員。
『ワールドビジネスサテライト』などの特集を担当する。
これまで中国すべての省・自治区・直轄市・特別行政区を訪れ、取材を敢行している。

http://shinsho.shueisha.co.jp/

書名:騒乱、混乱、波乱! ありえない中国著者:小林史憲発売日:2014年11月14日定価:本体800円+税

歴史 地理の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?