本を知る。本で知る。

【話題のマンガ】信者ビジネスで「神の子」を演じる女子高生の恋

るなしい(1)

 これは神の子として生まれた、郷田るなの伝記である――。

 意志強ナツ子さんのマンガ『るなしい』は、7月12日発売の「週刊文春エンタ+」(文藝春秋)で発表された「週刊文春エンタ マンガ賞!」で今年上半期の最高賞に選ばれた話題作だ。

book_20220714164121.jpg

 火神を崇め、信者ビジネスで生計を立てている「火神の医学鍼灸院」。その家に生まれ、神の子として生きる高校生、るなは、かつて火神の子であった祖母、「おばば」と一緒に暮らしている。ある日、るなが「宗教の人」としていじめられているところをクラスの人気者、ケンショーが助けてくれる。その出来事をきっかけにふたりは距離を縮め、るなはケンショーに恋をしてしまう。だが、神の子であるるなに恋は許されない。るなは、ケンショーを「ビジネス」に取り込むことを決意して――。

book_20220714164514.jpg
book_20220714164512.jpg

 本作は冒頭、主人公・郷田るなが刑務所にいるシーンから始まる。るなとは何者で、なぜ刑務所にいるのか? 読者はラストを知ったうえで、彼女の運命を辿っていくことになる。

 文芸誌「小説現代」(講談社)で連載中で、現在2巻まで刊行されている。


画像提供:講談社

BOOKウォッチ編集部

  • 書名 るなしい(1)
  • 監修・編集・著者名意志強 ナツ子(著/文)
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2021年8月23日
  • 定価748 円 (税込)
  • 判型・ページ数B6判 192ページ
  • ISBN9784065241868

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?