本を知る。本で知る。

松本まりか初主演「向こうの果て」撮影秘話。「絶対に死にたくないし、死ぬのが怖い」 

「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」OFFICIAL BOOK

 松本まりかさんが連続ドラマ初主演を務めるドラマ「向こうの果て」のオフィシャルブックが、ドラマの放送・配信スタート日と同日となる5月14日、発売された。

 ドラマ「向こうの果て」では、松本まりかさんが"いくつもの素顔"を持つ女・池松律子を演じる。今回のオフィシャルブックでも、池松律子が見せる6つの素顔――「贅沢な女」「柔らかな女」「娼婦のような女」「嘘つきな女」「残酷な女」「太陽のような女」をテーマとした、"6人の女グラビア"を披露。撮影では自ら、それぞれの女のイメージに合わせて衣裳やヘアメイク、撮影内容を提案した。

写真は6人の女グラビア(撮影:Tim Gallo)(提供:東京ニュース通信社)
写真は6人の女グラビア(撮影:Tim Gallo)(提供:東京ニュース通信社)

 さらにロングインタビューでは、「私は生きることに執着しているし、絶対に死にたくないし、死ぬのが怖い」と律子と自身を比較し、「律子を演じている時は、情報を遮断し、現実を見ないようにしていた気がします」と撮影を振り返った。

 また、ドラマにメインキャストとして出演する松下洸平さん、柿澤勇人さんの実力派俳優2人も撮りおろしグラビア&インタビューに登場。「俳優として、リアルを追求して突き詰める方たちとご一緒できたことは幸せな経験でした」(松下さん)、「演劇人としても貴重な経験ができた作品。これからの僕の糧になっていくと思います」(柿澤さん)など、作品への想いを語った。

写真は松下洸平さんと柿澤勇人さん(撮影:Tim Gallo)(提供:東京ニュース通信社)
写真は松下洸平さんと柿澤勇人さん(撮影:Tim Gallo)(提供:東京ニュース通信社)

 オフィシャルブックにはそのほか、監督の内田英治さん、舞台版・ドラマ版の脚本を務めた竹田新さん、プロデューサーの大瀧亮さんらのインタビューや、撮影の日々を迫ったメイキング&オフショット集などが収録されている。

※画像提供:東京ニュース通信社
BOOKウォッチ編集部

  • 書名 「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」OFFICIAL BOOK
  • 出版社名東京ニュース通信社
  • 出版年月日2021年5月14日
  • 定価1980円(税込)
  • 判型・ページ数78ページ
  • ISBN9784867012604

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

写真集の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?