本を知る。本で知る。

中学入試、2022年はどうなる?336校の難易度まるわかり

カンペキ中学受験2022

 ここ数年、首都圏の中学受験生数が増え続けている。わが子には少しでも良い環境で学んでもらいたいと考える親御さんが増えているのかもしれない。

 AERA進学MOOK『カンペキ中学受験2022』(朝日新聞出版)が3月19日、発売された。

 同誌は、中学受験情報誌『カンペキ中学受験』の最新版。今号では「コロナで変わる学校選び」をテーマに、withコロナ時代に求められる力を育む私立中高を特集。2021年の中学入試速報、プロ家庭教師が教える志望校選びのポイントなども紹介している。

 さらに、首都圏の国公立&私立中学336校の入試難易度や進路状況、スクールライフ、カリキュラム、学費なども学校別に詳細に掲載。コロナ下で重要なICT環境についてのデータもある。

 インタビューページには、「美 少年」のメンバーで中学受験経験者の浮所飛貴さんが登場。自身の経験を振り返り、受験生にエールを送っている。

※画像提供:朝日新聞出版
BOOKウォッチ編集部

  • 書名 カンペキ中学受験2022
  • 出版社名朝日新聞出版
  • 出版年月日2021年3月19日
  • 定価1900円+税
  • 判型・ページ数400ページ
  • ISBN9784022792730

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?