本を知る。本で知る。

『花とゆめ』が全力で生んだBL誌 電子版限定397Pで読み応え抜群

 数々の魅力的な男子を生み出してきた少女漫画雑誌『花とゆめ』(白泉社)から、ボーイズラブ(BL)の雑誌『Trifle (トライフル) by 花とゆめ』が誕生した。発売は電子版のみで2020年12月5日から配信がスタートしている。

 『花とゆめ』編集部が全力で作ったという新雑誌は、総ページ数397ページのボリュームで読み応えがある。

画像は、電子限定BL誌『Trifle by 花とゆめ』(白泉社)
画像は、電子限定BL誌『Trifle by 花とゆめ』(白泉社)

 表紙を飾るのは、「恋するMOON DOG」が人気の山田南平さんによる描きおろし新作「イケメン騎士を拾ったんだがどうしたらいい? ~恋するMOON DOGスピンオフ~」。

 BL進出の記念すべき1作目は、中世の騎士が日本にタイムスリップし、家の前に甲冑(かっちゅう)姿のイケメンが落ちてきた...と物語が始まる。ネット上には、すでに読んだファンから「神々しくて、涙が出そうです!」「これからどうなるの~ 気になって仕方がないです」など感想が多数寄せられている。

画像は、「俺の唇が狙われています」(安斎かりん)
画像は、「俺の唇が狙われています」(安斎かりん)

 また、「きょうだいごっこ」で人気を博した安斎かりんさんの本格BL作品「俺の唇が狙われています」も収録。不可避なキスから始まるファンタジー学園ラブコメだ。

「真夜中のお伽坊主」(黒兎ももか)
「真夜中のお伽坊主」(黒兎ももか)
「それでも僕らの日々。」(うまぞの文)
「それでも僕らの日々。」(うまぞの文)

 ほかに、意地悪ワケアリ教育係×純朴少年のお江戸ラブ「真夜中のお伽坊主」(黒兎ももか 著)、「それでも僕らの日々。」(うまぞの文 著)、BLマンガコンテスト花ゆめ賞受賞者・キカイニンゲンさんによる「2190日目の夜に」などの作品が並ぶ。

「ご想像にお任せします。~花とゆめ編集部フルーツ男子~」(嶋くら子)
「ご想像にお任せします。~花とゆめ編集部フルーツ男子~」(嶋くら子)

 本当に"全力"で作ったことがうかがえるのは、『花とゆめ』編集部原案の新連載「ご想像にお任せします。~花とゆめ編集部フルーツ男子~」(嶋くら子 著)が収録されていること。

 少女漫画編集部の肝いりともいえる新BL雑誌は、作品ごとの購入も可能。気になる作品のみを選んで楽しむこともできるからBL初心者も入りやすそうだ。


※画像提供:白泉社

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

電子版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?